不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

転職のキッカケと動機

不動産なんて仕事は辞めたいって思ってました。

投稿日:2015年1月11日 更新日:

僕は不動産業界から足を洗おうと思っていました。だって、キツい上に儲からないし(^^;

なので、違う業界に移って頑張ろうと思ってました。ゼロからのスタートになっちゃうけど、これまで頑張ってきたことを活かして頑張ろうって思ってました。

でも、そんな僕にうちの親はこう言ったんです。

「今まで、不動産で頑張ってきたのに辞めちゃうなんて勿体無いよ。違う会社行ってみたら全く違うかもよ?今のところより、絶対いいとこあるよ。」はっきり言って親の言うことなんか聞く気もなく、何と言われようが不動産は辞めようと思ってました。それだけ嫌気が差していたんです。…キツかったんです。仕事が。

週一休みの水曜も結構出勤してたし、給料はボーナスがない上に低かったし。一生懸命働くだけバカみたいだった。Webとかの仕事に興味があるから、そっちで働き先ないかなぁ〜ってぼんやり思ってました。

不動産仲介の仕事を辞められるならなんでも良くて、実際、土木の調査のアルバイトにも応募したりしました(笑)

でも、土日休みの不動産事務仕事という求人を見掛けて、そちらの会社からの返答が早かったので、今までの経験が活かせるかも…と思ったので興味本位で話だけ聞きに行きました。そしたら、これまでに何度かやりとりをしたことがある会社でネ。。。今もその会社で働いていますわ。。。(^◇^;)

あんだけ不動産は辞めようと思ってたのに、今はそれなりに満足のいく生活を送っています。多分、不動産が嫌だったのではなく、休みがないのが嫌だっただけなんだと振り返ってみて思います。まぁ、仕事自体が大変だったんですよ。

22時にお客さんの家に行ったり、深夜1時に翌日のオープンハウスのチラシ配ったりで…(~_~;)

不景気なのに家なんか買う人いないし、僕が働いていたような無名な会社にわざわざ来る人なんていないわけですよ。本当に働けど働けど…我が暮らし楽にならざり…って感じでした。

ひょんなことから今の会社で働くことになりましたけど、やはりブランドの力って大きいなーって心底思います。先人たちが築いてきたブランド力を使って営業ができるやりやすさ。

以前の僕みたいに小さな会社で休む暇もなく働いている人は、僕みたいにどうにか大きな会社に移れないか模索してみてもいいかもしれないですね。働く会社が変わるだけで大きく人生が変わります。…ほとんど親が言ったとおりなんですけどね(笑)

素直に親のアドバイスを聞き入れておけば良かったですね(^^;

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-転職のキッカケと動機
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.