不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

賃貸仲介のお仕事

とある賃貸営業マンの仕事内容

投稿日:2014年6月14日 更新日:

不動産賃貸業の営業マンの仕事はどんな感じであろう?

 

まず土日には物件案内のアポイントを沢山詰め込んで案内に出ずっぱりというのが理想である。

そのために平日にどう備えるかが大事である。

 

店の立地が良ければアポなしでプラーっと入店してくる客がいるかもしれないが立地が悪い場合は広告への問い合わせ客の対応をメインにしなければならない。

ということで問い合わせが入るような物件の広告を打つわけだが、そもそも良い空き物件がないと広告を打ちようがない。

 

空いてもない部屋の広告を出した場合、架空の空き部屋を募集したとして厳しく注意されるため、囮物件の広告は徐々に少なくなってきているのが現状。

なので賃貸営業マンは常に良い空き物件情報を求めているわけである。

 

だから大家さんのお家に足繁く通い、所有物件に空きが出ないかどうかマメに聞くし、大手不動産会社が管理する物件で新規募集が出ないか常にアンテナを張って探す。

水曜は休み(大手ならその他にもう一日休める)なので、月火で問い合わせが入るように新規物件の広告を打って、木金で土日のアポイントを詰め込むために顧客に連絡を入れて来店を促す。

そんな風にして一週間、一ヶ月が過ぎていく。

 

数年もこういった不動産賃貸会社に勤めれば、昔仲介したお客さんが自分を指名して再び来店してくれるなんて嬉しい案件も増えてくる。

 

毎月の売上、それに対する歩合給に目が向きがちな賃貸営業マンのお仕事だが、そんなリピーターの出来る営業マンこそがこの業界で長生きするコツかもしれない。

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-賃貸仲介のお仕事
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.