不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産屋の仕事内容と特徴

不動産業界の事務に転職。求められる素質とは。

投稿日:2014年6月16日 更新日:

会社は営業マンだけでは上手く回らない。

 

総務や経理、事務方がいて円滑に業務を行うことができるのだ。

不動産業界も例外ではない。

 

契約書の作成や簡単な電話対応、受付、保険の手続き、金銭の出し入れなどが主な仕事内容。

キツいノルマはないので、あんまり負荷を負わずに仕事をしたいという人向けの仕事である。

ただし、ほぼ女性限定と思われる。

 

ちなみに「負荷がない=収入も高くない」です。
目の前の仕事をミスなくこなすことが第一とされるため、降ってきた仕事を黙々とこなせる人にぴったりかもしれませんが、人間いつかは飽きるものでそのうち違うことがしたくなるかもしれません。

こういった事務として働く場合でも、宅建はとても有利に働きます。

 

ご存知かと思いますが、不動産会社というのは従業員の5人に1人は宅建保有者でなくてはならないというルールがあります。

 

地場の中小企業にありがちなのが、宅建保有者がほぼいないというパターン。

そういう会社には宅建を保有している事務さんはとてもありがたがられます。

また、少しだけ資格手当をもらえるかもしれません。

 

事務という仕事をする中で、止むを得ず営業マンの代わりに対応しなければならない事態に遭遇することもあるでしょう。

そんなことがきっかけで、慕われる女性営業マンに転身する人が多いとも聞きます。

 

宅建を保有していて、かつ基本的な電話受付から契約の簡単な説明ができるならば、どこの会社でも重宝される存在になれるでしょう。

世間がいうほど世の中に仕事がないわけではありませんから。

≪関連記事≫

不動産事務の具体的な仕事内容 未経験者でも出来るか?!

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産屋の仕事内容と特徴
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.