不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

連続黒字、連続増収企業の求人←大事です。

投稿日:2015年4月11日 更新日:

キャリコネから連続黒字、連続増収企業の求人一覧が届きました。

俺、これすげぇ大事な要素だと思います。まず、業績が悪いとボーナス出ません←経験済みw

誰が何と言おうと僕は自分が実際に目で見て感じてきたことしか信じませんが、今、経営が危うい不動産会社で腐る程あります。

逆にイケイケドンドンの会社なんて数えるほどでしょう。

たった数年間の連続黒字、連続増収にはほぼ価値はありませんが、会社の規模なども含めて考えれば役に立つ指標であることは間違いありません。

ただ、どこまで本当かは疑わしいですけどね。特に小さな会社。

僕が元々働いていた会社は25期連続黒字って言ってましたけど、実情は自転車操業ズバリで、果たして本当に黒字かどうかも怪しかったです。

お抱えの税理士と会計士が頑張ってただけのような気がします(苦笑)

まぁ、そんなところで働いていたなんて、僕が大した人間じゃないことがバレちゃいますけどね(^◇^;)

どこまで嘘をつけるか分かりませんが、おそらくは上場していたら、流石にある程度本当の決算報告をするのではないでしょうか?

まぁ、嘘をつく上場企業もいますが、その会社はそのうち化けの皮が剥がされてポシャります(笑)

つまり何が言いたいかって、デカい会社かつ業績が良い会社を選べってことです。

会社員という道を選んだ以上、公務員のような安定感は望めないのはご存じの通りです。

でも、少しでも安定した生活を送っていくためにはちょっとやそっとでは崩れないしっかりとした会社でな働くべきなんだと思いますよ。

ヌルい環境で、和気あいあいとした社風が自慢です!みたいことを謳っている会社もありますし、僕もそういう会社に少なからず惹かれるところはあります。

ただし、事業内容を見て、業績を見て、今後もそのヌルいポジションが侵食されないのであれば、転職先候補として◯ですが、どこか強いところが進出してきたら喰われそうな脆弱なビジネスモデルのところは怖くて転職できません。

「働く場所があれば、とりあえずそれだけでもありがたい」という人もいるかもしれませんが、その考えはあまり宜しくありません。

かつての僕も感謝を一番大事にそのような考えで仕事に取り組んでいましたが、会社に利用されるだけされて何も残りませんでしたヨ(^◇^;)

会社も生き残るのに必死なんです。そのためには安月給で従業員をこき使わねばならないのです。そういった苦しい懐事情なども理解した上で、会社とは付き合っていきましょう。

母体(会社)が危なくなったときに、従業員は守られませんよ。しっかりリスクヘッジしておきましょう。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-, , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.