不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

駅前の小さな不動産屋はなぜ潰れない??

投稿日:2014年6月19日 更新日:

どこの駅でも見かける駅前の小さな不動産屋。

 

一体どうやって売上を上げているんだろう?と不思議になるようなお爺さんお婆さんの2人でやっているこじんまりとした不動産屋に興味を惹かれて止まないw

「さおだけ屋は何故潰れないのか?」という本があるが「駅前の小さな不動産屋はどうやってやりくりしているのか?」という本を出してもヒットしそうではないか( ̄▽ ̄)

 

とは言っても廃業するそういった小さな不動産屋もポツポツと見掛けるようになってきた。

WEBの力を駆使するわけでもなく、ここまでやれてきたこと自体、賞賛に値することだと思うが、地元のお付き合いでなんとかやれているという小さな不動産屋はかなり多いと思われる。

 

昔から新たな借り手の募集やリフォームは任せてもらっているという付き合いを地場の大家さんとしていて管理料やらリフォームを手配したことによる手数料などで細々とやっていくというわけである。

客付と呼ばれる部屋を探している人から貰う仲介手数料を売上構成要素のメインとして捉えている会社は波の上げ下げが大きいことがしばしば。

 

そこにこういった昔からそこで不動産を営んでいるような地場の不動産会社の仕組みを取り入れると一気に経営が安定する。

 

この頃の不動産賃貸業は過当競争の様相で、若い子を採用したイケイケの会社が日々地域の大家さんを回って、そういった駅前の小さな不動産屋さんにずーっと任せていた人たちを口説き落としてしまうというのは日常茶飯事。

 

細々とやっているところは社員を雇わず、最低限の給料で最低限の仕事をやってくれるようなパートさんを募集していることが多いので、正社員としての働き口を求めている人はこういう小さな不動産屋には縁がないかもしれない。

 

けれど、不動産業界に転職してきた暁には、きっとどうやってやりくりしてるんだろ?と気になる日がいつかやってくるだろう。

ホントに不思議なのである。

 

賃貸の7不思議のひとつにしてもいいんじゃないだろうかw

 

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.