不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

不動産業界の転職、勢いのある新興企業か老舗の会社か。

投稿日:2014年6月3日 更新日:

まず、この表を見て欲しい。

引用:経済産業省 人材ニーズ調査

 

シンプル過ぎて、分かりづらいかもしれないが不動産取引業界(売買)の会社は創業からの年数が全職種に比べて若いということがわかる。

 

これはどういったことが考えられるのだろうか?

 

まずは、規模の記事でも言及したがどんどん独立して会社を立ち上げる人が多いので創業からの年数が他業種に比べて若いということなのであろう。

 

不動産業界は他業種に比べて圧倒的に独立がしやすい。

免許と60万円とそのほかの準備金があれば独立自体はいつでもできるからだ。

 

知り合いにも、およそ経営のセンスがない(失礼!)のに勢いよく独立して会社を立ち上げて頑張っている男がいる。

会社に属すより、自分で事業を立ち上げた方が上手く行ったときに実入りが多い。

 

それが目当てで「えいやっ!」と独立してしまう人がかなり多いというイメージを勝手に抱いてしまっている。

※そして、それはあながち間違いではないとも思っている。

 

どんどん新しい会社が生まれるから創業からの年数が全職種平均に比べて、6.8年も短いのだと思う。

 

…そして、更に大事なポイントがもう一つ。

独立したはいいものの、不景気の波に抗うことができず転覆。

せっかく立ち上げた会社が敢え無く倒産…という話もかなり多い。

 

不景気にも耐えられるほど堅実な経営をしている会社が少ないというのもあるし、不動産業界というのは景気の波を受けやすいというのもあるだろう。

倒産せずにずーっと昔から営業してきている会社というのは不動産業界では、超貴重な存在なのである。

 

そしてそういう会社は実際に凄いノウハウ、経営理念を持っているのである。

そんな老舗企業で衰えず業績を維持もしくはアップさせ続けているところに多くの経営の秘訣、ひいてはビジネスマンとしての学びが豊富に眠っているのだ。

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.