不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産屋の仕事内容と特徴

不動産業界に転職 不動産売買仲介の営業マンの仕事内容

投稿日:2014年6月21日 更新日:

不動産売買仲介の仕事って日々どんなことをするの?

《対物件購入希望の営業の仕事》

購入を考えている方に物件を紹介して買ってもらうことがゴールのこの仕事は顧客との信頼関係の確立、新しい物件情報の仕入れが命です。

顧客にとっては生涯に1度しかないかもしれない家の購入という高い買い物のパートナーに選ばれるにはまずは顧客からの絶対的な信頼を得ることが肝要です。

押売りしたら買うだろ、なんて古臭い考えの人は早々に行き詰まります。

 

運良く金を持っていて押しに弱いお客さんがいたら買ってくれることもあるかもしれませんが、不動産屋さんの噂や評判、口コミが簡単に調べられる現代において、そういった悪どい商売をしている会社はどんどん潰れています。

信頼を築くためには地道な方法ですが何度も顔を合わせて話をすることに尽きます。何度も何度も会いにいくことで徐々に信頼関係が築かれていくのです。また、こまめなメール、電話によるフォローも必要不可欠。今、あなたの物件を探しているよ。家が欲しいってこと知ってるので、プロの目から見てオススメできる物件を探しいるんだよ。という姿勢が伝わるくらい親身に接することです。

新しい物件が出たらチラシなどをすぐ持って行きましょう。良い物件ほどすぐ売れてしまいます。

これ買いたいです!という返事は中々貰えないものですが、顧客に連絡を取り続けると色々な悩みなども打ち明けてくれるようになるでしょう。

金銭面、親族との付き合い方、親子関係、相続についてなどなど…顧客が抱える悩みは多種多様です。

そういった難問に真摯に向き合い、パートナーとして選ばれる深い人間力を持った人間こそがこの不動産売買仲介といった競争の激しい世界で生き残るのです。

なお、一度の取引で得ることができる報酬も大きいです。携わった物件の取引価格により報酬額は決定されますが1000万円を超える報酬を受け取ることもありえます。

自分の時間を擦り減らすほど顧客のことを考え続けた人間だけが信頼を得ることができ、それにより高額な報酬を受け取る。弱肉強食。素直に顧客のことを思い、行動をした営業マンが支持されるシンプルで分かりやすい世界かそこにあります。

 

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産屋の仕事内容と特徴
-, , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.