不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

有名企業の求人と評判

社長に好かれ、即採用される人材とは。

投稿日:2015年7月11日 更新日:

 

今年はソフトバンクの柳田選手が凄いです。西武の秋山選手も凄いですが2015年7月3日現在、そんな野球好きというわけでもないのですが柳田選手に大注目している管理人です。

柳田 悠岐選手
打率.381 本塁打17 盗塁14 OPS1.109

 

はい、ブレイクし過ぎです(笑) 足も早いんだから誰にも止められないですよね。

…ちょっと横道に逸れましたが「社長に好かれ、即採用される人材」というものについて語りたいと思います。

 

今年の柳田選手のような成績ならば、スーパースターということでどこの会社にも受け入れられるのは間違いないのですが、スーパースターになりましょうということを言いたいわけではありません。

 

ある会社の社長が求めているのは打率は.250でいいから華のあるホームランバッターだと言っていました。ええ、現代で例えるならば西武のおかわりくんこと中村剛也選手みたいな感じでしょうか。。。

社長が求めている人材というのは華があるホームランバッターということですが、その一方で現場が求めている人材はというと文句も言わず、コツコツと地道にヒットを積み重ねることが出来る人間のようです。…うーん、このあたり埋められないほどの差がありますな。現場サイドは華なんてなくていいから、真面目に働く人間が欲しいということですね。

 

ちなみに打率.250でホームランバッターと言うと、僕の中ではデストラーデがどうしても浮かんでしまいますw 1989年から1992年まで西武に在籍した外国人選手なんですけど成績はこんな感じです。1989年は打率.257 本塁打32本、1990年は打率.263 本塁打42本、1991年は打率.268 本塁打39、1992年は打率.266 本塁打41です。秋山幸二・清原和博と構成したクリーンナップAKD砲は脅威そのものだったと。。。

ということで、社長に気に入られたいならデストラーデを目指しましょう( ̄▽ ̄) ちなみにイチローは打率2割でいいならホームラン40本打てると言ったことがあるそうです、そんなに体が大きいわけではありませんが打率を考えないでよいならば40本打てると自信を持って言えるのも凄いですよね。

大きな会社というのは段階的な面接が設けられています。社長面接がある大きな会社というのはあまり聞いたことがありませんので打率.250のホームランバッターになっても社長にアピールすることなく、その前の人事面接とかで落とされてしまうかもしれません(笑)

でも突出した才能を持っているというのは今の時代、とても大きなアピールポイントになると思いますよ。

とんがった人間になりましょう。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-有名企業の求人と評判
-, , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.