不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

爆買の中国。世界を席巻中。

投稿日:2015年7月12日 更新日:

中国の不動産バブルもいくところまでいったようで、この前、マンションを買った人、先着30名にポルシェをプレゼントしますという太っ腹な不動産開発業者のニュースを見かけました。

 

 

…というか、売れ残り物件が半端ないみたいで、在庫圧縮にひぃひぃ言っているのが真相みたいなんですけどσ(^_^;)

 

ポルシェをおまけにすることができるなんて、マンション本体の価格はいくらなんだろう?

 

北京のマンションは建築面積100平米の部屋が2000万から4000万だなんて話しを聞いたことがあるけど、こんな価格のマンションに流石にポルシェはつけられないよなぁ…。

僕は一度だけ上海に行ったことがあるんですが、高層マンションが建っている裏通りはスラム街みたいなのが広がっていて格差がヤバイなと感じました。これが5年前の話です。今はあれからさらに発展を遂げているでしょうから、高層マンションの数ももっと増えているんでしょうが、大半の人にとって高嶺の花、とてもじゃないけど買えない代物でしょう。

 

格差がヤバイということは中国での貧乏人は日本では想像できないほど貧乏で、金持ちは日本では想像できないほど金持ちということです。

だから、2015年、価格が上がり過ぎでしょ、バブルじゃないの?なんて言われている東京のマンションを買っているのは実は中国人ばかりです。マジで億ションとか中国人しか買ってないみたいですよ。

これはあれや…、1980年代、日本が絶好調だったときにニューヨークはマンハッタンの一等地をバンバン購入してイエローモンキー恐るべし!とアメリカ人に思わせた日本人と全く同じ現象や(苦笑)

 

まぁ、今の中国の勢いはかつての日本よりも強いのか、東京の他にもアメリカはニューヨーク、カナダはバンクーバー、オーストラリアはシドニー、メルボルンといった各国の主要都市でミニバブルを引き起こしているようです。

中国マネー恐るべしですな!

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-, , , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.