不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

不動産鑑定士試験が簡単になるかもしれない。

投稿日:2015年7月14日 更新日:

先日、国土交通省が不動産鑑定士試験の見直しを発表しました。

不動産鑑定士資格といえば、司法試験とまでは言わないが、税理士や一級建築士、中小企業診断士、社会保険労務士などと並ぶほどの難関資格です。

 

今回、国土交通省が発表した内容では17年の試験から見直しを反映させるようで、例えば短答式試験の「不動産に関する行政法規」では、不動産市場を取りまく状況を踏まえて、現在出題対象としている法令の一部を出題対象から外したり、「鑑定評価に関する理論について」では、短答式・論文(記述問題)式試験ともに、実務的な知識や実務経験がなければ解答が困難な問題数を現行よりも削減する考えのようです。

うーん、これはつまり範囲が狭くなったり、実務経験の必要性が低くなるという意味では受かりやすくなるのかもしれませんね。こういった試験の見直しをきっかけに難易度が少し下がることが実際にあるみたいなので、お勉強好きな人はチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

なんか不動産鑑定士試験の受験者数を調べたら年々減ってるみたいので、試験を少し簡単にして受験者数の回復を図ろうとしているのかもしれないですね。

 

国家資格のプロジェクトマネージャーなどは試験の見直しを機に少し簡単になったのではないか?と言われているようです。畑違いもいいところなので、僕はプロジェクトマネージャーなる資格は初めて聞きましたがw

うちの会社で以前働いていたけど不動産鑑定士試験に受かって辞めていった方についての記事はこちら。

すごく頑張ったんだろうね。

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.