不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

リフォーム営業のお仕事。断っても紹介が増える女性。

投稿日:2014年6月28日 更新日:

設備が壊れた…。間取が使いにくい…。水周りが古くてダサい…。

リフォーム屋さんの仕事はこういった家に対する不満を解消する提案をすること。

 

個人宅の一件一件ピンポンをしてリフォームを必要としていないか聞いてまわるなんてしらみつぶし的な営業手法もあるようだが、近頃は安価な工事をキッカケに持ち主と信頼関係を築いて、色々なリフォームの相談を受けるようになる手法が流行している。

例えば、網戸や障子を2千円で張り替えます!といった内容の広告を撒いて、それに対して食いついてきた人に網戸や障子だけでなく他にも直したいところや不満に感じているところはないか聞き出して、新たな高額のリフォーム工事受注に繋げるといったやり方だ。

こう考えるとエステ業界のやり方に似ている。「脇脱毛、何度でやっても980円!」みたいな破格の値段で広告をして、それ目当てでやってきた人に体の自信が持てない部位を聞いて高めのエステに誘導するという。

僕は相手のニーズを汲み取って、それを解消できるような提案をするという仕事には抜群のやり甲斐を感じる。

一部のエステなどが金利の高いローンを組ませて乱暴な誘導をしていたことがニュースになったりしたように、リフォーム屋もまだ工事の必要がないのに無理矢理セールスしたりすると一気に悪い噂が広まる。

何故かシロアリ駆除の業者にそういったイメージを持っているのは私だけだろうか。

リフォーム業界で働く場合もリピーターや紹介が安定して売上を上げるキモになると思う。

知り合いのリフォーム屋さんに勤めていた出来る女性は、ズバッという物言いが受けているのか、十何年の付き合いというお客さんがいたり、既存客から新たなお客さんを紹介してもらったりでいつも忙しそうだった。

顧客が~の工事をしたいと言っても、自らの経験からそれがいい影響をもたらさないという工事であるならば、顧客が望んでいたとしても辞めておいた方がいいとはっきり言える女性だった。勿論、何故辞めた方がいいのかの理由をはっきり伝えた上での話だ。

流石プロ、と思ってもらえるぐらい生活のこと、これからの将来のことを考えた提案にお客さんは希望していた工事ができないかわりに更なる信頼をその女性に寄せるわけだ。

仕事の取り組み方に近道はないんだなと思う。

その女性は自らの経験、リフォームの知識、将来の家族構成予想などしっかりしたバックボーンがあったからこそ、顧客に慕われたのだ。

 

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-, , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.