不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

管理人リョウタのつぶやき

自分が働いてる会社は異常。

投稿日:2015年7月28日 更新日:

昔、自分が働いている会社の異常さに気付くことができませんでした。むしろどこに転職したとしても同じだろ…なんて考えを持っていたので、酷い条件の会社で6年も働きました。

仕事以外の時間で先輩や同僚と話すことはあっても、他の会社の給料とか勤務時間を話し合うなんてことはなかったので自らか置かれた状況を客観視することができませんでした。

おぃおぃ、流石にそれじゃ暮らしていけないってレベルに給料を減額されたときに転職をしよう!と決意したんですが、いざ転職してみて分かったのは、以前働いていた会社は異常だったんだなぁってこと。

 

いや、今の日本じゃあ珍しくもないのかもしれませんが、1日12時間働いていて週一休み、年間休日65日、年間労働時間3600時間で年収300万って不動産会社としてヤバイでしょ(笑)

世の中には給料が良くない職業というのが普通にあって、例えば美容師さんなんかは1日12時間働いていて週一休み、年間休日65日、年間労働時間3600時間で年収300万ってな感じの人も多いんですが、不動産営業マンってもっと稼げるはずなんで惨め過ぎました…(^_^;)

 

こんな年収では結婚なんかできません。例え結婚しても時間はないし、金はないしでケンカばかりすることになると思います。だから結婚しないという選択をするカップルが今の日本には多いというのはある意味納得できます。

 

年間で3600時間で年収300万なら、アルバイトの方がましですよね。

僕が辞めたあともあの会社で頑張り続けている人がいるけど、正直不憫になります。…けど、割に合わない仕事だから辞めたら?って声を掛けることはしないんですけどね(^^;;

まぁ、いつか自分で気付いて欲しいです。異常な環境で俺(私)、働いてるぞ?ってことを。

 

日本の平均年収から算出したんですが、1日12時間働いていて週一休み、年間休日65日、年間労働時間3600時間という条件ならば年収600万は貰わないと割りに合わないです。

新卒のときから上場している不動産会社に入って働き続けてる人は余裕で550万はクリアしていると思いますが、職を転々としている人は結構このあたりの年収が境目というのは分かってもらえると思います。

 

いやぁ~、長く勤めれば勤めるほど徐々に給料が増えていくなんて夢のような時代がかつての日本にはあったみたいですが、心底羨ましいです。。。

大半の人が我慢しながら生活しているのかもしれませんが、サラリーマンときて働くなら少しでも良い条件で働きたいですよね。

転職の仕方に異常に詳しくなってきた僕が今考える最良の転職方法について考えてみました。時間があればこっちも読んでみてください。

いい不動産会社の手間の掛からない見つけ方→

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-管理人リョウタのつぶやき
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.