不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

こんな会社で働きたくない。激ヤバ不動産会社。

投稿日:2015年7月30日 更新日:

ノルマがキツくても、その分、給料がいいなら良いじゃない。。。

そんな考え方もあると思いせんか?

一番ヤバいのはノルマがキツいのに給料が低い会社でしょう。そんな会社でもし働いていたら、仕事に忙殺されて人生が終わっていきますよ…。最近、オファーが来る会社を分析するたびに、俺が以前働いていた会社よりか全然いい条件だなぁと思い、どれだけ悪条件で働いていたのかを改めて知りました(^_^;)

ちょっと表を作ってみたので見てください。

会社名 職場の雰囲気 ノルマ 拘束時間 報酬
A社 体育会系 キツイ 長い 高い
B社 体育会系 キツイ 長い 低い
C社 穏やか 達成可能 そこそこ 高い
D社 穏やか ほぼなし そこそこ 低い

仕事を「職場の雰囲気」「ノルマ」「拘束時間の長さ」「報酬の多さ」で分けてみましたよ。

 

これでいうとA社は、やればやった分、報酬が貰えるということでプレッシャーがキツくとも悪い会社とは言えないのではないかと思います。

ガツガツの不動産営業系の会社はこのA社のようであるべきですよね。資本主義では一番効果を発揮する会社体系だと思います。

 

C社は職場の雰囲気は穏やかで、ノルマというか目標はあるけどもやり方次第で達成できる数値で、拘束時間は比較的短く報酬が高いという、ある意味天国のような会社です。

僕の中の勝手な想像ですが三井不動産(本社)、三菱地所(本社)などはそんな会社なのではないかな…と思ってます。働いたことがないので分からないけどw

こんな会社で働きたいと思っても、入社するのが難関過ぎるでしょうから転職組はもうちょっと現実を見るべきでしょう。

 

注目はB社。体育会系の雰囲気でノルマはキツく拘束時間も長い。ここまではA社と変わりありませんが、頑張っても報酬に反映されないという点で大きく異なります。歩合給のない不動産会社はこんな感じです。

そしてまさに僕が以前働いていた会社はこのB社に該当します。

即刻、辞めましょう(笑)

 

最後にD社。職場の雰囲気は穏やかでノルマはなく、拘束時間も比較的短い。なので給料も安い。僕は今、そんな会社で働いています。

勤続年数が増えれば、そのうち給料も増えていきますが入社して3年ほどはお世辞にも高いとは言えません。公務員ではないですが、公務員ってこんな感じなんですかね。

僕はプライベートでもやりたい事が沢山あるので、給料は例え低くとも、自分の時間をきっちり確保できる会社に惹かれる傾向があります。

仕事をしていたら、家族を養える分の給料が貰えるというのがかつての会社のイメージでしたが、日本の未来に何が待ってるか分からないので、給料以外にも収入源を確立しておきたい…というのが今の僕の考えです。

 

そんなこと、今の職場で誰かと話すことはないんですけどね。だから会社にはバレないようにひっそりとやってます(⌒-⌒; )

僕にとって、会社とはドライな付き合いが理想です。負荷に見合う報酬が貰えればそれでいい。

 

となる、やはり会社は時給である程度判断した方がいいって感じですかね。以前の会社では店長職でも時給1000円を切ってましたからね。

日本にはもっとラクで時給の高い仕事もあるんですが、そのときは目の前の仕事をこなすのに精一杯で他のことに目を向ける余裕がありませんでした。

どんな企業がどれぐらい時給を貰っているのか、調べてみたので興味があればこちらの記事も見てください。

 

ラクで時給の高い仕事はどこにある?→

 

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-, , , , , , , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.