不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産屋の仕事内容と特徴

営業マンは時間貧乏(不動産)

投稿日:2015年8月2日 更新日:

週一休みで働いていたあの頃…、とにかく俺には時間がありませんでした。

広告打ち直し、オーナーに反響数と顧客の反応の報告、追客電話とメール、折り込みチラシのデザイン、案内、アポ取り、新しい物件の見回り、宅訪問、管理物件の清掃、営業ミーティング、反響対応、クレーム処理などなど…(~_~;)

 

まぁ、不動産に限らず、営業マンは皆、時間貧乏なんですかね??

でも、製薬会社で働いてる友達はきちんと休みを貰ってるしな、やっぱり働く会社に依るところが大きいんだろうな。

 

一人の時間をこよなく愛する僕にとって、この時間貧乏という状態には凄いストレスを感じていました。 とにかく自分の時間が欲しい、働くのも大事だけど自分の時間も大事、休みが少ない、もっと早く帰れたらいいのに…なんてことばかり考えていました。

そんなことを考えながらも、真面目に働きまくってたんですけどねw  日本人はやっぱり真面目だねw

 

これである程度のお給料を貰っているというのであれば、まだ納得もいくんですが新卒の初任給と同じような給料しか貰ってませんでしたからね(^◇^;)  マジで鬼のような会社でしたわw

こんなに忙しくて給料が低いんだったら辞めて当たり前ですけど、世の中には良い給料を貰ってるのにも関わらず、働くのに疲れて、世間的に有名な大企業を辞めてしまう人もいます。そんな人たちは大抵こう言います、「働くためだけに生まれたきたわけじゃない。」

で、脱サラして趣味のお店とかを始めたりするわけですわ。

これはこれでいい生き方ですよね、例え給料が減ったとしても精神的な充足度はかなりアップするでしょうから。

 

時は金なりといいますが、一部の人は金を捨ててまで自分の時間を確保したりするのです。もう戻れないような好ポジションの仕事を自分の時間が持てないから…という理由で手放すのです。

 

そんな話を聞くと、あの低月給で自分の貴重な時間を会社に捧げていた僕が不憫でなりません…(^^;;

時間貧乏で財布もペラッペラなんて、涙が止まりませんよ、、、

 

営業マンもヒットしている商品を売るような場合はイケイケで稼げますけど、不動産の場合って中々どうしてそういう売れまくる商品ってありませんしね…(⌒-⌒; ) あってもすぐ売り切れちゃうし。

 

取り敢えず、時間は金より大事な面もあるってことです。時間貧乏というのは思っている以上に不幸な状態だと思いますよ。

自分の時間を削ってまで働いてる人は、きちんとその見返りを得られているか考えてみた方がいいでしょうね。

 

店長なのに時給1000円を割っていた僕はその仕事をスパッと辞めて、転職しました。そして何故か精神的にラクできっちり休みが取れる仕事に就くことができました。

 

さぁ何故でしょう?  答えはこちら。

 

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産屋の仕事内容と特徴
-, , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.