不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

新築好きの日本は、社員も新卒好き。

      2016/01/06

日本は戦後から異様なペースで一戸建やマンションを新築し続けてきたようです。

他国に比べると一目瞭然のようで、本当に”異様”としか表現ができないほどの高水準で新築物件を供給し続けてきたようです。ちなみに震災後に一時供給が減りました最近また盛り返していますw

 

新築と中古。
新卒と中途。

 

どうしてもイメージがダブる僕は、早く新築信仰なんて崩れ去ってしまえと思ってます(;’∀’)
のほほんと大学生活を送ってきたヤツと死にもの狂いで働いてきたヤツのどっちが仕事で出来るかなんて分かるだろうが! 新卒の方が擦れてないとかいう意見もあるが、優れた研修制度を用意して、新卒を出来る仕事人へと育てる仕組みを築くことができているエクセレントな会社はどれぐらいあるだろうか?

多分そんなに多くないだろう。 新卒に手を出して失敗したなんて会社が実は多いことを僕は知っている。

 

そんな僕が今働いている会社は社員のほとんどが中途入社組だ。むしろ新卒で入社した奴を見つけるほうが難しい。これからはもっともっとこういう会社が増えてもいいと思う。

いつまで新築神話は続くのだろう。 どれぐらい空家が余ってきたら、中古物件の流通にもっと力を入れようと思うのだろう。

 

そして、新卒が良いとされる風潮はいつまで続くのだろう。 どれだけの中年フリーターが日本に生まれれば、国が中途採用市場にカネをかけて活性化させようとするだろう。

ツイッターで最近「中年フリーター」がトレンドワードになったようである。「一度失敗したら再挑戦ができない社会」と嘆く人が多いと聞く。

 

これ以上、年金を払ってない、貯金はない、退職金もない、生活保護もシステムが崩壊してもらえない人たち候補が増える前に真剣にテコ入れをした方が良いのではないかと思うのだがどうだろう。。。

中古物件の流通を活性化させるのも大事だし、中途採用の仕組みももっと活性化させるべきであろう。

 - 有名企業の求人と評判 , , , ,