不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

小さい会社ほど社員の健康状態は入念に確認してね!

投稿日:2015年8月23日 更新日:

これには恨みがありますので、僕はしつこく言い続けてますが、以前僕が働いていた小さな不動産会社では健康診断がありませんでした。

残業時間で言えば毎月150時間を超過するようなクソみたいな職場で、心か体を壊して辞めていく人間が続出している状況にも関わらずです。

 

それを社長は当たり前だと思っている感じでしたね。耐えられるヤツだけ耐えて頑張ればいい、辞めていった人間はどこか弱かったから続かなかっただけでしょ?みたいな。

 

社長はそりゃあバリバリの仕事人間でしたよ。バブルも経験して、それこそ酸いも甘いも一通り経験したんでしょうね。ずーっと雇われて働く人間と比べればアグレッシブさが全然違いました。

 

でも、世の中の人全員が自分のように働けるなんて思っちゃダメなんだと思うんですよね。自分は夢に燃えて、ガツガツ仕事ができるタイプかもしれないですけど、そんな生活は求めていないという人も事実多いです。むしろ最近の傾向としては仕事はそれなり、あとはプライベートが充実しているのが幸せ^^と考える人間の方が多いでしょう。

 

ということであの社長が考えを改めないかぎり、どんどんあの会社は社会から孤立化していくでしょうね。

 

ところで来年「健康経営アドバイザー」の資格が創設されるらしいです。政府の狙いはズバリ中小企業の社員の健康増進。

うん、いいよ。 むしろタイミング的には遅いくらいだと思うけど、小さい会社ほどそこで働く社員の健康は守られているかどうか客観的にチェックできる仕組みを築いていくべきだと思うわけです。

 

資格取得者を中小企業に派遣し、経営者の啓発や健康対策の支援を行う。中小企業社員の病気を予防し、医療費を抑制することを目指しての資格創設のようですが、とにかく大企業に比べて小さい会社で働いて健康を害する人たちの割合はとんでも高いでしょう。すぐにでも改善のための措置を講じるべきだと思います。

 

ちなみに最近、会社の経営者連中に流行っている本が、従業員をどうコキ使うかに特化した内容で相当ショッキングのようです。会社を経営して儲けたいなら従業員をコキ使いまくれといったような(;´・ω・)

 

この本なんですけどね…。 雇われの身にとってはおぃおぃふざけんなよと思うようなことばかり書いています。 怒りが沸いてきますよ。

世の経営者が絶賛する怪しい本
sibia

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-, , , , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.