不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

不動産会社のホームページでこだわるべきところ。

投稿日:2015年8月27日 更新日:

risouHP

自社ホームページを活用できてない不動産会社さんって多いですよね(^_^;)

 

「地名+不動産」で一番上に検索されるのに、ホームページの内容が激ショボの会社が多くて萎えます。

 

いつからホームページを開設してるの?という点も今の検索エンジンって重要視してますから、広告費用を沢山出せば上位表示されるわけではありません。

そんな絶好のポジションを獲得しておきながらホームページの質が悪いと、僕としては「何やってんですか!勿体無い!」とツッコミたくなります(^_^;)

 

ホームページを作るのにもう何十万も掛かるような時代じゃありませんよ?数万円出せば立派なホームページを作れますし、何なら自作することだってできます。

 

高機能な物件検索機能も欲しいというならば、不動産会社のホームページを何個も作ってきたプロに任せた方がいいでしょうけどね。この物件検索をどう見せるかが不動産のホームページの差別化の一つですよね。

僕が以前いた会社ではホームズに掲載している自社物件にリンクを飛ばしてましたが、実際に市場に出ている物件って自社が広告している物件だけじゃないじゃないですか。それだとごく一部なわけで、リンク先に飛ばされたお客さんもそんな限られた物件情報なんか見ても少しも面白くないわけです。

そう考えると広告許可を得ていない他社取扱い物件も載せた方が良いのですが、このあたりの線引きが非常にグレーですよね。勝手に広告掲載するな!と怒られるケースも頻発しそうですし(^_^;)

 

まぁ、それでも鳴りそうな物件を広告に載せておかないと問い合わせは入らないし、集客がはかどらない=売上も上がらないってことで、悠長なことも言ってられないんですけどね。。。

沢山物件を扱っていそうというのは一般のお客さんが「この不動産屋は良さそうだな。」と認識するポイントの一つだと思いますが、他にはどんなことが考えられますかね?

どこの会社も物件数地域No.1をアピールしたがりますけど、僕としてはちょっと旬を過ぎている気もしています。まぁ、それでもちゃんと更新しているならば反応はあるでしょうけど。。。

ただ、同じ取扱い物件数で売るような切り口のホームページは後発組で作ってもあまり良い反応は見込めないでしょうね。

 

ちなみに今、僕が住んでいる近くに夫婦経営の不動産屋さんがあるのですが、最寄りの団地の売買情報と賃貸空き情報を常に新しい状態に保つことで長年食えていますね。

その団地の棟数が多いこと、加えて最寄り駅がそこそこ名が売れているから検索されることが多いという理由は勿論ありますがね。

でも、いい例だと思います。一つの団地の物件情報を網羅するだけでいいんです。この徹底する姿勢が人を呼び込むんです。

 

僕は次は凄い濃い内容が盛り込まれたホームページが流行ることを願ってます。

例えば…

駅前の開発が進められていたときにこの地域ではこんなトラブルが起きた!とか

10年前に抽選で当たって買った○○マンションを売ったら買値より高くなった幸運な人!とか

地元の人は近づかない心霊スポットの話とかね…(^◇^;)

 

不動産にまつわることならば何でもありで濃い内容を発信しまくっているホームページが流行ればもっと不動産探しって面白くなると思うんですよね。

 

大事なのは継続です。たまに面白いブログを1ヶ月くらい続けた不動産会社さんもいますが途中で辞めたらアカンです( ー`дー´)

 

目の付け所は悪くないっす。あとは反応が出るまで鬼の更新をすればきっとどこの会社も真似できないようなオンリーワンのホームページが出来上がると思うっす!

でも、こう考えると良いホームページを作るには、気の長いWEB専門の人間が必要ですね(笑) まぁ、今の時代はそれだけの価値を生み出してくれると思いますけどね、良く出来たホームページって。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-, , , , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.