不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

商売敵として見る大手不動産売買仲介会社。広告費と集客。

      2016/01/06

ちっちゃな会社に勤めていた僕の商売敵は大手不動産売買仲介会社だった。

その大手の会社はチラシを撒きまくることで有名だった。

バイトを雇って、毎日のように売却物件募集のチラシと購入を考える人への物件チラシを撒き散らしていた。

流石大手、広告に使える予算の桁が違うなぁとしみじみ感じたものだ。

小さな不動産会社で働く僕はチラシの投函は自分の仕事だった。夜中の1時、2時にチラシを撒いていた時期もある。

それでも大手の売買仲介会社に客は流れまくりだったと思う。

チラシによる認知度の違いもあれば、大手は安心というブランド力の違いもある。

僕が働いていた会社は集客といった商売の始まりの時点で大きく遅れを取っていた。

当然集客数が少ないならば売上も少なく、よって給料も…少なかった。

今、小さな会社に求められているのはどういった特徴を持っていて、どうお客さんを呼び込むかに尽きると思う。

とにかく大手に客が流れて、特筆すべき特徴のない小さな不動産会社なんかに人は来ないのだ。

サラリーマンとして集客に大いに悩まされたあの時期はその凄い役に立ったといえばそうなのだが、そのステップで躓いていると年収アップなんて望めないので、接客力をいかして稼ぎたいという人は迷わず大手売買仲介会社に転職しよう。

 - 未経験の方へのアドバイス , , ,