不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産屋の仕事内容と特徴

先読み命!中古物件買取と再販。

投稿日:2014年7月5日 更新日:

破格の値段で不動産を購入するにはどうしたらいいだろうか?

少なくとも競売、任意売却、親しい中古会社からの情報には常に目を光らせておく必要があるだろう。

中古物件買取と再販を一言でいうならば、家を安く買って高く売る仕事である。以上。

このように非常にシンプルな仕事なので物件情報は命といっても過言ではない。

仕入れるということは売れる前に金を支払うということ。

これで売れなかったら…。赤字である。最悪会社が潰れる。

イケイケドンドンでやってきた不動産の買取と再販をメインにしていた会社がいきなり潰れる理由として大きなものはこれ。

仕入れたはいいものの売れないというのが理由。だから、なるべく安く買いたいわけなのである。

投資用物件に限定して買取している業者などは毎日のように買取りますというFAXを送っているし、電話を掛けている。

そのように毎日アプローチして会社の名前を覚えてもらい、訳ありで不動産を売却するような人の情報を優先的に貰うのだ。

一見で、何か安くなる物件持ってませんか?と不動産屋を巡っても邪魔者扱いされるだけなので注意しよう。

買取と再販がメイン事業の会社に勤めるならば、リフォームの知識があるとなお良い。

その場で売り物にするのにいくらリフォームに金をかけるべきかを計算できる人はスピードの早さが好まれるこの業界で生き残っていけると思う。

そう考えると事業ではなく、個人で不動産屋とやりとりをして安い物件があったら教えてもらいましょうと書いてある本などは如何なものかと思ってくるわけなのだ。

それを専門にした会社があって、FAXやら電話などで小まめに安い物件がないか聞いてくるような状況で、一個人が優先的に情報を回してもらうなんてどうやればいいのだろうか。

再現性がとても低いことをさも簡単そうに書いてあるだけなのかもしれない。。。

個人なのに安く物件を買えたという人たちはたまたま上手くいっただけなのかもしれない。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産屋の仕事内容と特徴
-, , , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.