不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産屋の仕事内容と特徴

突き詰めて考えるタイプの人なら注文建築業界がサイコー。

投稿日:2014年7月10日 更新日:

建売は嫌だ。

確かに安いかもしれないけど、自分がデザインした家に住みたい!と考える人を対象にしているのが注文建築の営業マンだ。

潜在的には皆が注文建築を支持しているのだと思う。誰だって特徴のない家に敢えて住みたいなんて思わないだろう。

ただ金銭的なこと、手間がかかること、理想の立地で建売が見つかったなどの理由で注文建築住宅を諦める人も多いという。

家というものはコダワリ始めたら、いくらでもお金を掛けられるものだ。

プレハブような画一的な家なら1000万掛けずに建てられる世の中だが、それと同じ広さの家に3000万円を費やすことも可能である。

こだわればこだわったほど、その家に愛着を持つものだが、どうせ不動産を買うなら徹底的にこだわりたい!という人が注文建築業界のお客さんなわけである。

この業界で営業マンをするなら、宅建より建築士の資格の方が役に立つかもしれない。

接客の場で図面を引けるのはとても大きなアドバンテージ。

宅建と建築士の資格を持ったオールマイティな人であれば引く手数多だろう。とは言っても、資格はなくとも情熱があれば売れるのも確か。

何にしてと顧客が求めていることに納得性の高い返事がすぐ出来る人が適性ぴったりだろう。

それには家について色々悩んだり考えたりするオタク気質を持った人がいいかもしれない。

普通考えないようなことに対して即答できるくらい深い知識を持っていること。

それが注文建築業界で羽ばたくための資質かもしれない。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産屋の仕事内容と特徴
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.