不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産屋の仕事内容と特徴

年間休日125日あった俺は幸せだ。

投稿日:2015年9月24日 更新日:

昨年の休日数を調べたら125日だった。

まぁ、繁忙期でないかぎりは土日が休みだし、有給もポツポツ取得したからこれくらい休んでるだろうな、ということは調べるまでもなく分かった。

 

さて、今回話をしたいのはこの125日という数字が多いか少ないか、そしてそれにより体がラクか辛いかということだ。

完全に僕個人的な意見でしかないし、人によって感じ方が全く違うことなので本当に一意見として聞いてほしい。

 

ちなみに前職の年間休日はおそらく60日くらいだったはずである。タイムカードがなかったので分からない。。。

でも体感的に休みが倍になった感じがあるので間違っていないはずである。GWの休みはないし、水曜のみの休みだし、その水曜もよくお客さんに呼び出されて潰れるし…でかなりハードワークだった。

 

そして、年間休日の多さをアピールする企業が120日をボーダーに据えているのかな?と思う求人広告をよく見掛けるので、有給休暇を合わせたとしても実際に昨年は125日休んだという事実はかなり恵まれていることのように思える。

ちなみに「年間休日は60日です」みたいな以前の職場の実際の休日日数をわざわざ求人広告に出すことはありえないので注意が必要である。あの会社は隔週で週休二日とか嘘をついていたような、ついていなかったような…(;^ω^)

 

まぁ、とりあえず年間休日くらいはしっかりと公表している会社に入社したいものである。それを公表しない=ブラック確定とも言えるので、よほど叶えたい夢がその会社でしか叶わないなどの事情がないかぎりは入社するのは辞めておくのがいいだろう(;^ω^)

 

《今の俺の感覚》

年間休日日数
60日  地獄、働く価値なし
100日 ちょい休みが少ない。キツイ。
110日 普通? でももっと欲しい
120日 恵まれている方かも。感謝
125日 十分。お仕事頑張りますw

 

まぁ、年齢によってもこの感覚は変わっていくだろうね。

うちの会社も最近方針が変わって、社員は働くだけが仕事じゃない。きちんと仕事をこなしたら、エンジョイすべきなんだみたいな風潮になってきて増々仕事がやりやすくなってきてますよ。

底辺の会社を知っているだけに今のこの僕の状況には感謝しなきゃ…ですよね。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産屋の仕事内容と特徴
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.