不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

不動産業界の常識?!みなし残業。

投稿日:2014年7月24日 更新日:

給料の高さに惹かれて入社したはいいものの、そこには営業手当やみなし残業代が含まれており、実際にはしょぼい水準の給与形態だった…なんて話は営業マンの求人が多い不動産業界ではよく聞く話だ。

そもそもタイムカードがないような会社が多いほどブラックな会社が多いのだ…(^_^;)

みなし残業代30時間分含むともし雇用契約書に書いてあった場合、月々支給される給料には30時間分の残業代が含まれているわけで、残業時間が30時間を超えないかぎり残業代は支給されない。

営業の世界には、あまりタイムカードの仕組みや残業代というのはしっくり来ないのは理解できる。

長く働けばいいってもんじゃないし、定時にすぐに帰ったとしても売上が上がってるなら誰も文句言えないし。

ただ、みなし残業代を含んだ給料を求人広告に載せるのはイカサマでしかないと思う。

ここ、給料高い!と勘違いして飛びついたそそっかしい人間をこき使うというわけなのだから。

条件をよく確認しない、そそっかしい人間にも落ち度はあるが、そういうように勘違いする人が多い表記と分かっているんだから、求人広告のルール自体を見直せばいいのに。

これを読んでるあなたには、くれぐれも給料が高い!なんて飛びつかないように気をつけてもらいたい。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-, , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.