不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

airbnb

違法すれすれ、グレーなのが儲かるのが世の常。airbnb。

投稿日:2015年11月8日 更新日:

先日、ちょっと本腰入れて取り組むかも…と言ったaribnb関係で少し呟き気味の記事を。

京都市右京区のマンションで中国人観光客用の宿泊施設を営んだということで旅館業法違反(無許可営業)の疑いで男性二人が事情聴取されるというニュースを見掛けました。

 

BIGtomorrowを筆頭にした「稼げる系の情報」を集めた雑誌ではairbnb(エアビーアンドビー)が特集されることが増えてきています。

ただし、そういった雑誌ではあまりairbnbのリスクについて語られておらず「今がチャンス、エアビーアンドビーが儲かる!」みたいな煽りに終始していることがほとんどです。

 

大手不動産会社が参入しない理由に「法体制がまとまっていないから」ということは先日の記事にも書きましたが、まさにエアビーアンドビーで提供するサービスが旅館業法に抵触するか否かというのは死活問題です。

リスクが大きい分、リターンも大きいというのは至って普通のことで、違法かもしれないairbnbはある意味儲かって当たり前です。

ただし、それがいつまで続くか分からない。もしかして今後の展開次第では逮捕者なども出るかもしれないという状況ではコンプライアンスを重要視する大企業は参入できなくて当たり前です。

 

こういうときは不動産関係の法律問題に強い弁護士に相談したいところですが、NET上で見かけた先生の意見は案の定グレー。エアビーアンドビーは違法と見なされるかもしれないし、はたまた今後の規制緩和の内容次第によっては合法とされるかもしれない。状況を見守るしかないといったものでした。

 

ちなみに、こういう合法か違法かの瀬戸際にあるような儲け話に昔から縁がありまして、腐るほどそういう情報に接してきています。(いや、僕に限らず、誰もがそういう危ない話はよく聞くのかもしれません。)

 

リスクを冒して、勇気ある一歩を踏み込んだ人間は失敗することもあれば、上手くいくこともありますね。

僕が手痛いダメージを負った株投資から学んだのは、【失敗したときも退場しないこと、そこで諦めず再度立ち上がってチャレンジすること。】

 

airbnbが上手くいくかどうかは知りませんが、致命傷のダメージを負わないようもう少しグレーな世界に踏み込んでみたいと思います。

※命知らずの人間は全力でエアビーアンドビーに賭けるかもしれませんが、上手くいったときは大儲けできて、失敗したときはそれこそ立ち直れないほどのダメージを負うかと思います。

 

最近思うのは、物事には「良い塩梅」という水準があるんです。

それ以上を求めてもどっかに歪みが生じて上手く回らなくなってしまいます。

死ぬ気で追及するのも大事ですが、上手くいかなかったときの保険にも気を回しておきたいところですね。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-airbnb
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.