不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業と建設業の関係

ゼネコンから不動産業界に転職!?似てそうで全く似てない仕事内容。

投稿日:2014年7月26日 更新日:

ゼネコン(総合建設業)は、建設や土木工事を請け負って、その工事が完成に至るまで発注や管理などを行う会社のことである。高い年収が魅力だが、休みの少なさや転勤の多さに嫌気が刺して転職を考える人が結構いるという。ゼネコンに勤めている人は転職先にどんな企業を選ぶのだろうか?

以下のDODAの表を見て欲しい。

20%が同じゼネコン/サブコン
8%がハウスメーカー
8%が建設設計の会社に転職するらしい。

建設業に属するゼネコンで必要となる知識や資格は不動産業界のそれとは大きく異なっている。資格で言えば土木施工管理技士、建築施工管理技士、建築士などが求められる資格である。

不動産業界では資格と言えば、何はともあれ「宅建」であり、求められるスキルは何より営業力なので建設業界と非常に近い位置にいる産業ではあるが仕事内容的には過去の知識があまり活かせることはないという。そのため上記のような転職先の割合になるのだろうが、建設•不動産業界で転職先を考える人の特徴として同業他社に転職する人が多いということである。

不動産業界で働く僕にはときに建設業界の仕事が羨ましく思うことがあった。これはつまり隣の芝生は青いということ何だろう。

何が言いたいか分からなくなってしまったが、結論としては転職活動頑張ってください。いいところが見つかるといいですね^^

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業と建設業の関係
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.