不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

転職のキッカケと動機

わらしべ長者、不動産業界におけるステップアップ転職。

投稿日:2014年7月31日 更新日:

不動産業界と一つにくくったとしても、そこには多くの職種が存在する。

 

下の図は@typeの不動産の特集ページから拝借。

 

全てに詳しいという人はなかなかいないだろうが、複数の職種に詳しいという人でも市場価値は相当高くなる。

ドラクエに例えるならば、ベホマが使える戦士みたいな感じw こういう人に是非パーティーに加わって欲しいよね^^

僕が働いている会社では客数の多い賃貸部門で接客の基本スキルを学び、ある程度の年齢になったら売買部門に異動というステップアップが望まれていた。

最初から売買部門に配属された若い人間もいたけど1人を除いて皆潰れていった。

営業マン通しの戦いに破れ、数字に追われる先輩にまともに仕事を教えてもらうでもなく、皆辞めて行った。

そりゃ、未経験でも売買部門という売れればめちゃ稼げるところに所属して予定通りがんがん売れればサイコーだけど、ほとんどの人は無理だと思う。

断っておくが僕自身は可能性思考なので売買部門に最初から行きたいというのであればわざわざ止めはしないけど潰れていく人間があまりに多くて、僕のアドバイスは未経験なら売買は辞めておきなさい…です(苦笑)

賃貸→売買が王道ステップアップだが、上にも書いたように不動産業界には沢山の職種があるので、そこに競売•任意売却の経験をプラスしてもいいし、リフォームの経験をプラスしてもいい。

宅建だけでなく建築士としてのスキルもプラスしたら、引く手数多だろうし、ともかく自分しか出来ないことを増やして行って欲しい。

そうしたら小さい会社から上場している大きな会社へのステップアップも現実的になってくる。

スタートは誰もが一緒。そこからどこまで前に進んでいけるかがポイントなんだと思います。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-転職のキッカケと動機
-, , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.