不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

不動産関係の資格、合格率一覧。どの資格を取得すると有利かねぇ。

      2016/10/30

ちょっと不動産関係の資格の合格率をまとめておきます。

というのも傾向的に資格というのは時を経るごとに難しくなっていくみたいでね…、作られたばかりの資格がメジャーになることを祈って受けてみるのもいいかもしれませんよ…。マジで賃貸不動産経営管理士は穴場かもしれません。一か月程度の勉強で何とかなるなら来年チャレンジしようかな…。でも合格率80%ってどないやねん!って感じですよね。試験で落とすことをあまり考えてないのかな(;^ω^)

難しい試験にチャレンジしたい!なんて思ってましたが鑑定士はやはり辞めようかな…と。この資格を取れば一生くいっぱぐれないってくらい貴重な資格であれば短答×論文試験の合格率3%にもが合点がいきますが、こんだけ難しい資格で将来の保証がされないだなんてコスパ悪過ぎでしょ…(^^;

でも、断トツでコスパ悪いのはやっぱりマン管かなw 今年勉強した管業と若干範囲がかぶってるらしいからアドバンテージはあるけど、全くそそられないわ(;^ω^)

宅地建物取引主任士 16%
賃貸不動産経営管理士 85.8%→76.9%→54.6%(難化傾向)
不動産鑑定士 3%
マンション管理士 8%
管理業務主任者 21%
不動産コンサルティングマスター 50%
不動産証券化協会認定マスター 35%
ビル経営管理士 70%
マンション維持修繕技術者 28%
マンションリフォームマネージャー 30%
インテリアコーディネーター 25%
インテリアプランナー 22%

 - 不動産に関係する資格について ,