不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

明日は我が身?中年フリーター。全く他人事じゃない。

投稿日:2015年12月14日 更新日:

世の中には生涯この言葉と無縁の人生を送る人もいるでしょう。

中年フリーター。

 

12/3のNHKで、この中年フリーターを特集した番組が放送されたようです。

うーん、怖い。僕としては決して無縁の言葉とは思っていません。

 

ボタンの掛け違えのように、何か少し違っただけで社会の仕組みから弾き出されてしまい、元に戻らないということが現実にありうると思ってます。特に35才以上とならば、よほど有能な人でないかぎり、まともな職への再就職は厳しいですよね。

 

中年フリーターの方を単なる努力不足と断じる人も世の中にはいますが、ちょっと歯車が違っただけで誰もが同じような状況に陥る可能性はあると思います。

本当に少し歯車が違っただけで…、もう元には戻れない。そういうシビアな社会になっていくんでしょう。

 

先日の意見とはまた少し違ったものになってしまいますが、こういう社会においてはリスクを冒さずに安全策で進んでいこうとする人たちが多いでしょう。若者の安定志向が強まっているというのも無理はないことだと思います。だって運悪く地雷を踏んだら、元の道には戻れないんですよ?その後は現状維持もしくは転落か。

 

こんな世の中じゃあ皆が臆病になるに決まってますよね。

 

こんな時代に会社に求めるもの

社会環境に合わせ、会社に求めるものも変化していきます。終身雇用が不可能となりつつある今、僕が「会社に求めるもの」。

それは長く働けること。

特に不動産業界って人の入れ替わりが激しいことで有名で長く働ける会社というのは物凄く稀です。僕が元々働いていた会社も5年の内に社員の8割は変わりましたからね(^_^;) それぐらい人の入れ替わりが激しいんです。

 

今、僕が働いている会社は正社員で辞める人はほぼいません。辞めるのは期限満了となった派遣社員さんか、契約社員です。

女性の方が多い職場ですが、産休から復帰して時短勤務をしている人もちらほらいます。定着率は相当高いと思います。

歩合がないので稼ぎたい!という人には向いてない職場ですが、とにかく今の時代に相当珍しい部類の会社なのではないかな…と思っています。

感謝…ですよね。

この会社に来てもうすぐ3年になりますが長く働ける環境には本当に感謝ですわ。

 

数字に追われる営業という仕事に疲れたら、こういう会社への就職を考えてみてくださいな。

まぁ、男性はまだまだ少ないですけどね。(うちの会社では心理的負荷が掛かる営業的仕事は男性の仕事です、そのポジションはまだ空いてますよ)

 

ではでは。

中年フリーターにならないように頑張りましょう!

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.