不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

杭打ち問題、三井と大手不動産会社と。

投稿日:2015年12月15日 更新日:

杭打ち問題はそこで働く人たちにどんな影響をもたらすか。

つい最近、杭打ち問題で建築関係に詳しい人間と話すことがありました。

僕の意見:旭化成に限っては不動産関係の売り上げは全体の1/3。さらに建材に限ってならば売上の3%ぐらい、本職は化学なんだし経営は傾かない。影響は限定的。つまり旭化成の株、買いたいかも。

知人の意見:まだまだこんなものじゃない。国が情報公開に「待った!」を掛けてることもあるはず。今公表されてる程度で被害が収まってるはずがない。

 

例のマンションを分乗した三井不動産レジデンシャルで働く人の意見が日刊ゲンダイに載ってました(ちょっと前の記事ですが)

書いてあったのは30手前で年収600万、同期は皆ほぼ同じ給料、社内には保育所やマッサージルームがあり福利厚生は充実してる、ネームバリューがあるので営業には困らない、女性社員に優しい、産休・育休から復帰する人も多く勤続年数も長い、女性社員は定時に帰ってジムや習い事に行く(←事務職か?)、三井不動産本社からの出向者は元々がやる気が無くローン返済のために粛々と働くだけだが杭打ち問題で更にやる気をなくしてる…などなど。

 

三井不動産レジデンシャルで働く人の意見から読み取れる大手不動産会社の特徴

僕が共感したのは以下の3点です。

1)今、大手ほど女性社員の働きやすさにこだわってます。

僕が以前働いていた会社と段違いに違うと思うのが大手不動産会社の女性社員の働きやすさ。産休・育休からの復帰も多いですし、勤続年数が長い。まさにその通り。

2)中小企業は大手の福利厚生には叶わない。

以前の僕ならば、社内には保育所があるとかマッサージルームがあるなんて想像もできませんでした。でも、あるところにはあるんです。カルチャーショックを受けます。

3)本社からの出向組はやる気がない。

僕なんか財閥系不動産会社のグループ会社に入れただけでも感謝するべきと思ってますが、本社からの出向組はそう思わないらしいです。むしろ左遷?的な考えをするようで、自分の出世に限界を感じやる気をなくすそうな。

 

三井さんも一緒なんだな、構図が(笑) なんだか笑えました。

杭打ち問題は少なくとも一部の人間のやる気を削いでいるらしいです。まぁ、関係のない部署の人たちはとばっちりを受けただけですしね、やる気もなくなりますか。これ、僕が働いてる会社にも杭打ち問題の余波が来る可能性はゼロではないですな。

そしたら僕もやる気がなくなってブログの更新頻度落ちちゃうかも…。

なんてねw

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.