不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

不動産業界で働く40代。そんな気持ちで仕事を辞めて大丈夫?

投稿日:2014年8月3日 更新日:

不動産業界の大手で働いていたEさん。

年齢は48才。年収950万。

 

何があったか詳しくは知らないが、ふとしたタイミングで会社を辞めてしまった。

別に田舎に帰ってノンビリ暮らそうという風でもない。

だって、社宅として入居していたマンションにそのまま住み続けるって言ってたし。

 

ちなみに40代後半となると、転職は厳しいです。

こちらの記事で言及してますが不動産業界で一番ニーズがあるのが30~35歳の年齢層です。

 

若いサラリーマンがスキルや経験を蓄積してきて丁度勢いのある頃ですからね。

働く盛りでもあるし、ニーズが高いのも納得です。

 

しかし、無理が効かなくなってきた体力の落ち目、頭のキレも何か鈍くなってくるような40代の後半の人間をわざわざ高年収で雇いたいなんて会社は今の日本にはありません。

 

よっぽど辣腕で、傾いた経営を立て直すならあの人しかいない!という業界の伝説というような人財であれば、複数の企業から引っ張りだこかも知れませんが、そもそもどこの企業もその年代の主要ポストは埋まってるし、入り込む隙なんてないです。

むしろ、不動産会社自体は年をくった過剰な人員をどう減らすかと考えてますからね。

 

ということでEさん、仕事を辞めたはいいものの次の転職先が決まらず、家賃数万円のマンションも借り続けることができず、追い出される羽目にあったとさ。

 

上場企業でも平均年収は600万円です。

それよりも多く給料を貰っているのに安易に辞めようとするのは僕は賛成できません。

 

40代ならば勤め先と心中するくらいの覚悟は持つべきです。

もしくは転職じゃなくて起業するか。

 

20、30代でも仕事にあぶれる時代に高い報酬を望む40代を採用する余裕のある会社なんてありません。

そんな会社があったら、血みどろの争いで取り合いですよ。

 

ということで元々が恵まれ過ぎていたポジションにいながら転職に失敗したEさん。

転職理由は知らねども、勿体無いなぁ~と心底思います。本人も今頃超後悔してそうです(^◇^;)

そういった収入面とか全部捨ててもいいと思えるほど大変な仕事だったのかもしれないですけどね。。。

 

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.