不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

コンピューターに仕事を奪われるなら人間しかできない仕事をやればいい。

投稿日:2015年12月17日 更新日:

コンピューター

コンピューターが仕事を奪うならば…ちょっと前、オックスフォード大学が発表したという今後10年で消える職業というものについて僕なりの考えを述べました。※消える職業の中に不動産ブローカーも入ってますよ、、、という話しです。

実際そこかしこでコンピューターに仕事を奪われてます。優秀なツールを開発してしまえばそれまで人力に頼らざるをえなかった作業もコンピューターにやらせることが可能です。むしろコンピューターにやらせた方が間違いがなくて良いなどのメリットがあります。うちも人が一からデータ作ることでミスが頻発してたから、エクセルの鬼の自動計算式を組んで人のチェックプロセスを排除しましたし。

自分で作っておいてなんだけど…どんどん人がやる仕事がなくなってくーーーΣ(>д<)

と、個人的にコンピューターに仕事を奪われている実感はあります。ターミーネーターの世界ではないけど人間がロボットに追いやられちまうよ~。

導入コストはコンピューターの方が高いかもしれないけど維持費は人間の方が高いから、会社としてはコンピューターに仕事をさせた方が良いです。文句言わないし、24時間働くし、酷使してもミスしないし。本当に優秀な働きマンです、コンピューターは。それに対して人間は文句言うし、長い時間働きたくねえって言うし、疲れてきたらミスが増えるし全然イケてません(苦笑)

そりゃあ、人間に払う給料が下がってるのは当たり前だよなぁ…。コンピューターにやらせればいいじゃん…、そっちの方が安いしミスないし(^_^;)

コンピューターと人間の上手い付き合い方

自分が雇われという立場で働く以上、今後はコンピューターとの競争になると思いますよ。雇用者から見て、コンピューターと人間、どっちが使いやすいか判断することになりますからね。

コンピューターと競い合わないといけないのはキツいですねぇ…、僕は勝てる気がしません(^_^;) でも、僕はコンピューターと共存はしていけると思っています。己の仕事への取組み方次第です。計算の早さとかでは人間とコンピューターは勝負になりません。同じ土俵で戦っちゃダメw

だから僕はコンピューターとの付き合い方は工夫してますよ。というか自ら何かを作り出すときにコンピューターの力を借りるようにしています。同じ土俵でコンピューターを戦うのではなく、僕が上に立ちコンピューターに色々指示をしてやらせるって感じです。

今回はここまで。あんまり長くなっちゃうと「何言ってんだ?こいつ」ってなっちゃいますからね(笑)

では、また次回(^o^)/

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.