不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

残業が好き、会社が好き!←勝手にしてください(^^;

投稿日:2015年12月23日 更新日:

「家に帰っても暇だし、まだ会社に残って仕事をしようと思います。」と考える人たちが、うちの会社にもいることを知りました。

もう社員の鑑やね!やる気が続く限り頑張ってやってくださいナ!

ちなみに俺は今日やるべき仕事がなくなったら「すぐに帰りたい派」です。いや、現実に帰ってるので「すぐに帰る派」です。以前の会社では今日やるべき仕事が終わらなかったというのもありますが、早く帰れる日がなくてシンドカッタです。。。その点、今は「お先に失礼しまーす♪」ってな感じで帰れちゃうんで非常にありがたく思ってます。

会社としては残業時間を減らしたい。…でも帰らない社員もいる。

労働基準監督署にブチブチ言われるから…ということでうちの会社は基本的には早く帰ることを推進しています。それでも仕事を振られ過ぎて帰れないでしょ…という人もいますし、上記で言ったように帰ってもやることがないから帰らないという人もいます。

繁忙期以外に忙殺されるという事態は仕事内容的に考えにくく、閑散期は早く帰れると思うのに月平均が僕みたいに変動しないという残業好きな人もいるようです。参考:俺の残業時間

会社に残って生産的なことをし続けているというのであれば僕も理解しますし、すげえな…と思う部分もありますが、必ずしも生産的な仕事をしているってわけじゃないというのがこの残業好きたちのあかんところですね。実質ネットサーフィン的なことしかしていないって人もいるらしいですし。

皆が仕事をしているのに空気を読まずに帰れる鉄の意志を持ってるやつ。

僕は今の会社に関しては自分の仕事が終われば帰っちゃいます。でも、雰囲気的に帰れないって会社があることも知ってます。でも中にはそういう雰囲気がバリバリ出ている会社でも全く空気を読まず帰れるヤツもいますw 僕ができないことをやっているということである意味憧れの眼差しで見てしまうのですが大概会社に居場所がなくなってきて辞めてしまいますね、そういう人は。

不動産、特に営業マンなんてものはそれぞれが自営業の身みたいな感じなので自分のやることが終わったならば帰ってもいいじゃないか、とも思うのですが会社に属している以上は周りにも気を使えないと長生きできないってことなんでしょう。

残業好きもいれば、残業嫌いもいる。色々な人がごちゃ混ぜになって会社という組織が出来ているんですねぇ。。。

とりあえず、帰りづらい雰囲気の会社では僕はもう働きたくないです。自分の仕事が終われば帰れるというのは転職をして良かったと思うことの一つですね。ときどき先輩に「もう帰っちゃうの?」っておちょくられますが、別に明日から居場所がなくなってしまう感じでもないので、僕は笑って誤魔化して帰ってます。それでいいんです。それができるだけでうれしいんです。やることはやるんで、あとは自由にやらせてほしいんです。こんな考えが許されるのはいい会社ですよね。

では、また次回(^.^)/

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.