不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

社長夫人もパートで働く。厳しき不動産業界。

投稿日:2014年8月9日 更新日:

独立起業して不動産屋を立ち上げたなんて話を聞くと「おっ、すげぇな。」なんて驚いてしまうものですが、蓋を開けてみると、いやはや家計はかなり大変なんてことがあります。

かつては従業員を数人雇っていたのに、ここのところの不況で雇い続けることができず、申し訳ないが全員辞めてもらって今は自分一人だけでやってるなんて言っていた人もいました。

何故か不動産屋の社長はベンツに乗ってる人が多いなーなんて勝手なイメージを持っていまして、金回りがいいんだろうなぁ、独立したらウハウハやなーなんて思ってましたが内情を聞けば聞くほど、どうやらそうでもないみたいです。

だって、家計が厳しくて、奥さんがパートに出ないとやっていけないという人もいるんですよ。

決して金回りがいいとは言えないでしょう?

まあ、この事態は少し考えてみれば想定ができます。このような事態を引き起こした原因はズバリ、不動産屋が多過ぎるからです。

不動産屋を必要としている人たちに比べて、不動産屋そのものの数が多すぎて、過当競争になっているわけです。

開業が比較的容易な不動産業界の負の側面ですね。

まあ、それでと雇われではなく、一国一城の主ならば頑張る気にもなりますがね。

僕が見てきたのは「賃貸もやります、売買もやります、リフォームも聞いてくださいネ!」なんて手広くやっている会社ほど危ないです。

特徴や際立った強みがないため、お客さんがあんまり来ないんですよ。

凄い集客のセンスがあれば、それでも乗り切れるのかもしれませんが、平凡な集客方法しか手立てがないならば大手にお客さんを奪われて、やっていけなくなるのがオチでしょうね。

ということで、厳しい世の中を渡っていくならば、強みを磨きましょう。

 
転職を考えているなら

大手求人サイトへの登録が近道です。

大企業からベンチャー企業まであらゆる会社が求人募集に使うリクナビNEXT。

そのため毎週1,500件もの新着・更新求人情報が次々に掲載されます。

またスカウトメールを世間に浸透させたのも実はリクナビNEXT。

求人数や質、充実したスカウトメールなど、

転職を考えている人なら、まず登録すべき求人サイトの雄。

リクナビNEXTの登録はこちら。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-, , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.