不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

不動産業界における定年退職

投稿日:2014年6月4日 更新日:

下図を見て欲しい。

不動産取引業界での過剰感のある年齢層というグラフなのだが、言い換えれば会社にとって邪魔な年齢層とも言えるものである。

ハッキリ言ってしまうと45才を過ぎると邪魔と思われることが多いようである。

 

とくに50~54才の層は調査に協力した企業の6割が人材が過剰であると答えていることに注目したい。

要はそんなにいなくとも良いと思われているわけだ。

 

そう考えると定年を迎える時期まで不動産会社に勤めるというのはどれぐらい珍しいことなのか気になってくる(^^;;

ある人は不動産業界で働くなら定年退職なんて考えてはダメだ!という。

 

そのときはシビアな考え方だなぁと思ったが、こうして経済産業省の調査結果を見てみるとあながち間違ったことは言っていないんだなぁということが分かる。

まぁ、これからの時代、定年まで安定して勤め上げることができるなんて職業は公務員ぐらいしかなくなるだろう。

 

安定思考よりも、ハンター思考。

狩猟本能が強い人間が不動産業界で光り輝くことができるのだ。

 

ある会社に入って、そこで定年まで頑張るぞ!みたいな安定を求める思考が強い人は業界との相性が決して良くないので転職は考え直した方がいいかもしれない。

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.