不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

管理人リョウタのつぶやき

キムタク擁護!結婚は…嫁は枷か?

投稿日:

IMG_2076

何かSMAPが解散?!なんてニュースが騒がしいっすね。

何か一人だけジャニーズ事務所残留を決めたキムタクに対して悪意を感じる記事を見掛けたので、ちょっとそれをネタに話を膨らませたいなと思います。

SMAP解散に関して僕が不快に感じた記事。

記事中では「レコード会社関係者」なる人物が「キムタクだけは打算で動き、女性マネージャーやメンバーを裏切った」とコメントしている。たしかに「独立はスジが通らない」と言えば聞こえはいいが、結局のところは長いものに巻かれただけにも見える。SMAP唯一の妻子持ち、姉さん女房の工藤静香には逆らえない?

引用:SMAP解散騒動で「キムタクだけ残留」の背景 転職時によくある「嫁ブロック」が発動か

この記事は要は「嫁ブロック」なる言葉を流行らせたいがために書かれた記事だと思いますが、真相は世間一般の人には分からないはずなのにキムタクを悪く言い過ぎです。

別に俺はキムタク好きってわけでもないのですが、他の4名が出て行くとしても俺はここに残るよって言うのってすげぇ勇気がいることだと思うんですよね。普通の人だったら流されて、俺も事務所から独立する~ってなっちゃいますよ。

それを嫁の工藤静香に止められたから残留を決めたんだろう、みたいな憶測が飛び交ってますが、僕は「嫁ブロック」自体はあって当然だと思いますし、嫁ブロックが悪いものとも思ってません。

いや、工藤静香が本当にキムタクを制止したのであればいい嫁さんだな…とすら思いますよ。

結婚は枷か?嫁は枷か?

「あいつは結婚してから付き合いが悪くなった」、「あいつん家は嫁がうるさいから早く帰らないといけないんだよ、可哀想だよな…」みたいな話ってどこでも聞くと思います。

加えて今は女性の社会進出が顕著、しかし平均年収は徐々に下がってきているということもあり、社会の流れや経済的事情で結婚を躊躇するカップルは少なくないと思います。

 

実際、僕ん家も経済的事由による問題は抱えてますしね。また僕だけじゃなく、僕が今働いている会社にはワーキングマザーが多いんですが、その人たちのほとんどが自分も働かないとやってけないわよ~なんて言ってます。つまり男が社会に出て外貨を稼ぐべし、女は家庭に入るべし!なんて考え方は古いわけでこれからの時代、男も女も働きに出ないと子育てなんてしてられないんだと思います。

これさ、女性からしたら育児のメイン担当は私、それでも私も働きに出ないといけない…ってことでかなりのプレッシャーだと思います。

うちにも可愛いモンスター、ほとんど昼寝をしない元気な娘がいますが、今、その娘は嫁と嫁さんの実家で面倒を見てもらっていることで僕としては頭が上がりません。加えて、嫁は今年から働きに出ると行ってます。育児だけでも大変なのに、働きに出ないとやっていけない。はっきり言って嫁さんにはかなり負担をかけてるな、と思います。特に育児が大変な時期でもあるので尚更ね…(~_~;)

まぁ、ということで結婚をしたら運命共同体ってことですから、夫婦仲良くやっていかねばならぬわけですよ。

運命共同体のパートナーである嫁さんがそれってどうなの?と思って止めてきたとき(嫁ブロック)は、安易に無視するべきではないですし、一旦止まって夫婦で考えるぐらいはした方がいいのかな…と思います。

時間の質を高める。既婚者に残された道。

僕は何度も言ってますが副業をしています。僕が副業として取り組んでいることに専業で取り組んでいる独身の友人もいます。

以前、自分の母親から「既婚でサラリーマンとして働いてるあんたが、専業として働いてる独身友人Bと同じくらいの作業ができると思うなよ。」という言葉を言われましたが、これはまさしくそうなんだと思います。

既婚、かつサラリーマンとして働く僕は作業量や作業できる時間で絶対に独身友人Bには勝てないのです。同じことをやってますが得ている利益は桁違いです。まぁ、僕は副業、あっちは専業ですけどね。

量質転化という言葉があるように、普通は作業量、作業時間が多いBの方が作業の質も高いのですが、唯一既婚でサラリーマンの僕が勝てるところと言ったらこの質の部分でしかないように思います。まぁ、でも…作業量、作業時間で大きく負けてるのに質で勝つだなんて夢見話もいいところですけどね(苦笑)

普通にやってたら差は開くばかりで縮むことはないでしょうな。

リョウタが考える結婚によるプラスパワー

独身者が持っていない、既婚者だけが持つプラスエネルギー。やっぱり子供が可愛いとか嫁さんが大事とか家族を大事にしたいって想いではないでしょうか。

このエネルギーは独身者は持ってないですよね。だからこのエネルギーを時間の質に変えることができたら、少なくとも差が開き続けるなんてことは避けられるのではないかと。まぁ、こうやって書いててもそんな都合のいい方法なんてないわなぁ…と思いますが、既婚者は独身者と同じ土俵で戦ってはならないという視点は凄く良いと思います。

独身者は気付くことができない、既婚者だけが分かる世界などがあれば時間の質は高められるかもしれないですね。

とりあえず、今回のまとめ。

結婚は枷、嫁は枷なんて考え方もあるけど、結婚も嫁も捉えようによってはプラスに変えられるエネルギーを無限に供給してくれるところである。単純に作業量、作業時間での勝負になってしまうと既婚者は独身者には比べて分が悪い。それを十分に知った上で、彼らと競合することなく時間的質を高めていく方法がないかを考えるべし。

なんか抽象的になっちまいやしたが何はともあれキムタク頑張れ!ってことです。そして俺ももっと頑張れ~www

以上!

また次回~(^O^)/

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-管理人リョウタのつぶやき
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.