不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

管理人リョウタのつぶやき

もうすぐ30歳…。このままこの会社で働いていていいのか俺?(賃貸仲介)

投稿日:2016年2月27日 更新日:

30

30歳を超えてから不動産会社、それも賃貸仲介に挑もうとするチャレンジャーな人も世の中にはいますが、30歳ともなると「このまま賃貸仲介として働いてて大丈夫かなぁ、、、俺?」と不安になってくる頃だと思います(^_^;)

複数の店舗を任せられたマネージャー職で600万ぐらい貰えているのならばそういう不安を感じることもないのかもしれませんが大抵の人はそんな状況にはなっていないでしょう。おそらく年収300万〜450万って人が大半(7割くらい?)なんじゃないかな。

僕は客付だけじゃなく物件管理も営業が行うクソ忙しい会社で働いていたので30歳の時に500万貰っていたとしてもこのまま賃貸仲介でいつまで働けばいいんだろう俺、、、と将来を悲観したと思います。実際はもっと年収は低かったので「賃貸仲介なんてやってられねぇよ!」と吐き捨ててやめましたけどね(苦笑)

そのハードワークはいつまで続けられるの?

October18-2015-11-52pmwh

「不動産業界で定年まで働ける仕事って何?」って記事でも言いましたが、営業というある種、体力勝負的な仕事をいつまで続けられるのか、というかいつまで続けねばならないのかは本当に頭を悩ませるものだと思います。

俺、申し訳ないけど40、50になって賃貸仲介の仕事なんてやろうと思わないもん。。。体力的に超キツ過ぎでしょ。。。賃貸仲介の仕事が好き、自分に合ってるってわけでもないし年齢を重ねてからやりたいとは思いません。

僕と同年代の人間がこの前部屋を借りに不動産屋さんに行ったみたいですが自分より若造しかいなくてビックリしたと言ってましたが年を取った後も働き続けられるような仕事内容じゃないんですよねぇ。。。

トラックの運ちゃんとか引越し屋さんとかもそうだと思いますが肉体労働って、頭脳労働より続けられなくなる年齢って相当若いんだと思います。プロ野球選手と比べたら野球選手が怒っちゃうかもしれませんが、あの人たちも大体35歳ごろで引退するじゃないですか、体力的な問題で。

賃貸仲介も肉体的限界が訪れるのってかなり早いと思いますよ。若者に白髪交じりの中年のおっさんが混じってるのもおかしいな光景ですしね。

僕に足らなかったのは仕組み作り

1473932i

僕も30歳で転職をしています。それまでも稼ぐ仕組みが欲しいなぁとは思っていましたが肉体的にも精神的にも余裕がなく、稼ぐ仕組みは作れていませんでした。

マジでどうにかしたいという気持ちは強かったので0時を過ぎて家に帰ってきた後に3時頃まで副業(輸入転売、オークション転売)とかしてましたが、あれって稼ぐ仕組みとは言えませんからねぇ。。。小銭は手に入れたものの辛かったですわ(^_^;)

稼ぐ仕組みの理想って、自分が働かなくともチャリンチャリンって自動的にお金を稼いでくれることですよね。まぁ、そんな夢のような話はないのですが不動産を所有することや会社所有することって半自動的に稼ぐことに近いですよね。

そのどちらも維持していくのに非常に神経を使いますが。。。不動産は借りてくれる人がいる限り毎月家賃収入が入ってきますし、会社も赤字じゃなければ自分の手元にお金が残ることになります。

そうは言っても不動産は簡単に買えるものでもないし、ましてや会社を経営するなんていきなり出来るもんじゃないですよね。

僕の30歳は不動産に手を出せるほど金はありませんでしたし、会社を経営するほどの才覚や覚悟はありませんでした。

ただ一つだけ言えたのは時間さえあれば今のこのクソッタレ状況から抜け出すことができるんじゃないかなぁ、、、とは思っていませんでした。

30代は頭脳労働にシフトチェンジしよう

ダウンロード

30歳を超えると若い頃のように無理がきかなくなってくるので早めに肉体労働から頭脳労働にシフトチェンジをしましょう。

頭脳労働と言っても天才的である必要はありません。なんていうか「ズル賢い」で十分通用すると思ってます。

天才しか頭脳労働できないとなれば絶望してしまいますが、案外ズル賢いってだけで上手く立ち回れてしまうものです。お勉強ができるかどうかはあまり関係ありません。

唯一言えるのはある程度の形になるまでは時間は掛かりますよってことですかね。僕もまだまだその仕組みを作ってる段階です。当初目標としていたところからは半分ぐらいまで来た感じはしますがまだまだ伸ばせそうなので無理のないレベルで伸ばしていきたいとおもいます。

あ、あとね、頭脳労働って形がないものだから最初は無報酬の状態が何ヶ月か続きます。だから上手くいくまでは肉体労働をしつつ食いつないでいくしかないのではないでしょうか。

僕が今働いている会社は肉体労働ではありません。どちらかというと頭脳労働に近い感じ? まぁ常に解決困難な問題を抱えていますのでストレスゼロというわけにはいきませんが賃貸仲介の大変さに比べたら大分マシですね。

賃貸仲介といえば、そろそろ一年で一番忙しい時期がやってきますね。昔午前1時半頃に契約書を作ってたことがあるよ、っていうのが僕の持ちネタだったのですが全国レベルでそういう話を聞いてみると今仕事が終わったので帰ります〜なんてメールが午前5時に九州の不動産屋で働く営業マンから来たりしますので僕よりキツイ職場で働いている方はたくさんいるのかもしれませんね。

30歳は肉体労働から頭脳労働にシフトチェンジするいいタイミングだと思いますよ。迷ってるなら動け!ですね( ̄ー ̄)

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-管理人リョウタのつぶやき
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.