不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

裏ではこんなドロドロ話をしてるんだ、不動産売買営業の接客。

投稿日:2014年8月27日 更新日:

パリッとしたスーツを着て、いい車に乗って颯爽と案内をする。

 

上記のような不動産業界で働く営業マンのイメージを持っている人は少なくないのではなかろうか。

僕はちなみに全然違うタイプでした。

 

清潔感には気をつけていましたがブランドものの鞄やスーツ、外車とか興味なしw ←買うほどの余裕がなかったとも言えます( i _ i )

そんな華やかなりし営業マン。

 

実は裏ではドロドロです。

ご存知かもしれませんが、接客時に奥に引っ込んだ場合、上司に熱いお客さんかどうか報告をして、これからどう落としたらいいかを相談しているのです。

 

「資料準備しますね^_^」

「ご案内の準備しますね^_^」

とか表面ではいい顔してますけど、接客の場から離れた裏では金の話しかしてませんから。

 

数少ないお客さんにどう金を落としていってもらうか、営業マンは実際のところ、それしか考えていません。

 

いいスーツを着ることだって、自分は出来る営業マンなんだというアピールでしかありません。

まあ、今時流行りませんが…。

 

お客さんに聞いてみても、昔よくいたザ・不動産の営業マンって感じですよね〜(失笑)って感じでしたし。

好感度の持たれる格好とは程遠いんだなと思いました。

 

中野の方に白いスーツを着て接客する伝説の営業マンがいるって話を聞いたことがあります。

かなりのやり手だとは聞きましたがホストにしか見えませんよね(笑)

 

上司に裏で相談、いい格好をして羨望の眼差しを集めるなどなど、営業マンとしてそのときどきで、相手にどういう印象を残すために、どういった役を演じるのが醍醐味じゃないかとニコニコ顔で語らう人がいましたけど、やっぱり営業成績は抜群でした。

 

僕は仮面の使い分けが嫌いなので、この点に関しては営業の世界に全く合ってませんネ。

役者希望の方!案外、不動産業界が合ってるかもしれませんよ!

 

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.