不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産よくある話

なんで素人はREINSを見ちゃダメなの?公開したらいいじゃない。

投稿日:2016年4月27日 更新日:

REINS

ふと思ったんですが、なんで消費者はREINSを見れないんですかね?

僕の知人(不動産関係者にあらず)はレインズを幻のツールのようなもので、そこには一般個人が踏み込めない夢のような物件情報がゴロゴロ転がってるんだと勘違いしてました。

案外、彼のような人って多いのかもしれません。

情報化社会がこれだけ進んだのですから、もうREINSも一般公開しちゃえばいいのにね。なんで見れないんだろう?と不思議に思っちゃいました。

REINSの一般公開は直接取引を助長する?

直接取引

あ、ここから先は、僕がただの興味本位で書いてることなんで真に受けないようにね(笑)

レインズを一般公開したら消費者に売主や貸主が伝わってしまうんで仲介会社の存在価値が限りなく減ってしまうかもしれません。

売主や貸主と直接取引をしたら仲介手数料は要らないことを知ってる消費者も多いでしょう。

どうやれば仲介手数料を払わずに済むのか、なんてブログ記事が人気になってしまう時代です。レインズが一般公開されないのは不動産仲介会社保護の観点も関係してるかもしれませんね。

レインズの情報はほぼ100%ネットに出回る。

blackbox

冒頭で紹介した僕の友人のようにREINSを不動産会社だけが使える凄く優れたツールと思ってる人は多いっぽいですが、はっきり言ってレインズに公開された情報はほぼその日のうちに一般消費者向けの物件情報サイトにも登録されます。

レインズにしか乗ってない物件情報なんて…、まぁないでしょうな。

だから真実を言うならば消費者がREINSを見れようが見れなかろうが変わりませんよね。

消費者からしてみたら「自分たちは見れない」&「不動産屋だけが使える」というある種ブラックボックス的な存在であるレインズを万能なものとして見てしまうのかもしれませんが、案外見たら見たで「何これ、ショボ…ww」と思っちゃうかもしれませんね。

消費者としては不動産のプロならば極秘情報に日々触れているんだろう…なんて期待をしちゃうのかもしれませんが、今やほとんど得られる情報に差はありません。

REINSを一般に公開しないことは、消費者に淡い期待を抱かせ続ける効果、つまり不動産仲介会社の存在価値を認めてもらう一定の効果はあるのかもしれませんが、なんとも時代的に合わないやり方ですねぇ。

まぁ、情報を開けっぴろげにして商売をするのはやりにくさもありますけどね。相手に全部知られてるとやりにくいったらありゃしないし(笑)

でも、個人的にはレインズ一般公開しちまえ派です。

その上で不動産仲介会社は今後どんな存在価値を作っていくかを考える方が楽しいなと思いますわ。こう考えると本当に時代は変わりましたな…。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産よくある話
-

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.