不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

住宅補助は良い会社を判別するリトマス試験紙。ただし不動産屋にこの制度がある会社は少ない。

投稿日:2016年5月12日 更新日:

住宅手当

以前、住宅補助がもらえる不動産会社って少ないってボヤキました。マジで不動産を商品として扱ってるんだから自社の社宅や住宅補助ぐらい良い制度を取り入れてくださいよ…(^_^;)

うちの会社は条件を満たせば1万円?(家賃の10%)を補助してくれるんだっけな? とりあえずそんな感じの超しょぼい内容です。

面接で落とされたんであんまり褒めたくないですが、野村不動産パートナーズは確か住宅補助5万円、転勤がその分多いのかもしれませんがマジで羨ましかった(^_^;) 不動産屋ならば社員に安く物件を貸せよ、と思うのですが僕の知ってる中ではこの野村不動産パートナーズの条件がMAXかな。本当に不動産会社で住宅補助が充実しているところって少ないっス。

住宅補助があるかないかは業種で大きく変わる!

業種による住宅補助の違い

MRとして働く僕の親友は家賃が20万円近いマンションを社宅として使っていました。自己負担分もあるでしょうが10万オーバーの住宅補助が出ている計算です。MRとなると業界が違うので何とも言えませんが、住宅補助は良い会社かどうかを判別するリトマス試験紙のようなものだなぁと思います。

これから就活をする学生諸君には住宅補助があるかないかは絶対にチェックすることをオススメしますぞ。マジで住宅補助がある人は貴族のような生活ができるのに対し、住宅補助がない人は平民だからw 個人的には転勤が多い製造業の会社は住宅補助が充実してるかな。不動産業界のことを語りたいけど本当に住宅補助のこととなると語れることが少ないよね、この業界は…。

住宅補助制度があるかチェックする利点と注意点

住宅補助チェック

住宅補助ってチェックするべきなのは、高い金額を出してくれるかってことと何年貰えるの?ってこと。住宅補助があまりに短い期間しか貰えないんじゃ、例え月当たりの補助額が高くとも、あんまり意味がないよね。住宅補助の受給に年齢制限がない会社とかもあってさ、そういう会社で働く人たちって当たり前だけど全然家買ってくれないんだよね(苦笑) 借りている限り安く借りれるんだから、わざわざ買わないよね。

また、違う角度から語るとさ、住宅補助制度がある会社って体力がある会社とも言えるよね。つまり簡単には潰れない。不動産業界に属する会社って業績の上げ下げが激しいから住宅補助制度を導入して月々の支出を増やすことに躊躇があるんだろうな。景気がいい時はいいけど、悪い時に制度を維持するのがツライってこともあるんでしょう。

自分が住宅手当をもらってないだけに、どうしても羨ましくなっちゃいますよね…。

僕の場合、そういうものの代表がかつてはボーナスでした。前の会社では業績悪化でボーナスが貰えなかったんですが今もらえるようになりました。👈なので幸せなの❤️

次は住宅補助がもらってみたいなと思います。まぁ、もう無理でしょうけど(苦笑)

ということでこれから働くあなたに夢を託します。優れた会社に優れた住宅補助制度ありです。人とは違う視点で会社を選ぶのもアリでしょう。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.