不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

地方での賃貸経営は契約内容でボッタクるしかない。

      2016/06/30

不動産の地域性

今の会社に入ってから沖縄から北海道まで全国の賃貸借契約の内容を見るようになりましたが、地域差って凄いですね(^_^;)

よく、不動産投資を勧める本とか見ると、地方で鬼の指値でボロアパートを買って満室時の利回り驚異の40%とかってエピソードを見かけますけど蓋を開けてみると案外儲かってません。

まず、満室になることってあるの?って感じですし、入居者が決まらなくて頭を悩ませてるオーナーが多過ぎです。

で、気になるのは地域差があり過ぎる契約内容。

関西方面の敷引は以前から知ってたんですが、例えば北海道。クリーニングの他にストーブ分解清掃料とか取られますからね(笑)

しかも冬の間は解約したら違約金が発生するとか鬼のような契約が結構多いです(^_^;)

他に短期解約違約金が多い都道府県は広島ね。なんか知らないですけどメチャクチャ多いです。

一度空いたらなかなか埋まらないから、住んだら出て行かないように出口で金が掛かるようにしてるんでしょうね。北海道の冬季の解約違約金とかまさにそうです。

国交省の解約精算ガイドラインも浸透してない!

地方にもガイドラインに準じた精算を行ってくれる大家さん、不動産屋さんも勿論いますが、基本全額取ろうとしてきます(苦笑)

ガイドライン? あんなの東京の大家さんだけが従うものでしょ?みたいな。

四国とかヤバいよね。マジでタバコ吸ってたらthe endみたいな(^_^;) 何年住もうがクロス張替え代全額払ってくださいみたいな鬼の請求をされます。

まぁ、ガイドラインはあくまで指針で強制力はないとは言え、大家さんの過激な主張には困りますねぇ。地方ではガイドラインに準じて解約精算をするとほぼ利益が出なくなっちゃうんでしょうね。空室に怯え、家賃下落に怯え、僕はどんなに表面上の利益率が高くとも地方に物件は持ちたくないですねぇ。

愛知県名古屋市はヤバい。

これ、一番ビックリしたことです。

東京都の大家さんって、今は借り手優位な時代ってことを受け入れてる人(会社)がほとんどなんですが、大きな会社が多数存在する愛知県名古屋市は法人契約比率がメチャクチャ高いからとにかく大家さんが強気なんですよね。

左団扇ってヤツ? 借りたいなら俺の物件を貸してやってもいいぞ、みたいな姿勢の大家さんが未だに多くてマジでビックリします。

リーマンショックの後だったか、企業が一棟丸々借りていた物件を解約して青ざめてた大家さんが多いのが名古屋ですが、今は完全に復活って感じですね(^_^;)

また不景気がやってきたら、パタリと需要が止まって頭を悩ませるんだろうなぁ。

10年前、僕は不動産オーナーになりたくて目をキラキラさせてましたが、今は全然なりたくありません。

大して儲からないのに頭を悩ませることばかり起きる。大変なのに儲からない。骨折り損のくたびれもうけ。そんな印象を持ってます。

というか、違うところに目を向ければ利益率50%の話しとかゴロゴロ転がってますし。不動産投資にこだわる必要はないでしょ。

 - 不動産よくある話