不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

驚くべきはファーストロジックの成長スピード。

      2016/07/15

以前、僕がすげぇと讃えた「楽待」を運営するファーストロジック。

平成27年2月18日にマザーズに上場企業してから1年後、早くも東証一部に市場変更である。

株価は期待が大きかっただけに上場時と比べて上がってないが、驚くほどの成長スピードだと思う。

ファーストロジック利益率

※グラフはファーストロジック社のHPから拝借。

まず利益率がメチャクチャ高い。だって15年の利益率は驚異の50%オーバーだぜ? これぞザ・IT企業というイメージ(⌒-⌒; )

「不動産投資×IT」の分野ではまさに独壇場。こんなに強いメディアを持っているファーストロジックは巷のアホ不動産投資会社みたいに数撃てば当たるだろ方式で何百件の営業電話を掛けることなく莫大な金額(主に広告費??)を儲けてるんだろう。

「公正な不動産投資市場の構築」をビジョンに掲げ、楽待ブランドで情報発信をしているわけだがPCやスマホがここまで普及した現代の成功モデルだよなぁ…とつくづく思う。

確かに読み応えがあるコンテンツを提供しているが、やってることはシンプルだ。不動産投資に興味がある人に向けてその人が知りたいであろうことを書いてるだけである。また、先輩大家さんの話しもまた実体験なだけに生々しく読み甲斐がある。

力を持ったサイトというのは1つの企業を上場することさえ可能にさせるんだな、と感心する。

何らかの理由で上場廃止になってしまったが「スキンケア大学」という会社も実質1つのサイトで上場一歩手前まで行ったのだ。

サイトの力恐るべしである。

個人レベルでそういうサイトを1つでも持ってたらウハウハやね。家族を養えるなんてレベルじゃないくらい稼げるよね。

俺が歩もうとしている道はおそらく間違いではない、ファーストロジックの辿った道を見てそう確信した。改めて言いますが僕も「不動産×IT」の分野で俺独自の存在感を発揮すべく日々頑張ってます。

ファーストロジックさんに負けないよう俺ももっとがんばろ。

 - 管理人リョウタのつぶやき