不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

転職のキッカケと動機

え?そこを辞めるなんてもったいなくない?新正社員論。

投稿日:2016年12月14日 更新日:

会社を辞めるのが勿体ない

僕が以前働いていた会社は規模が小さい会社だった。正社員雇用ではあったが健康診断はなし、税務署にいって自分で確定申告をしないといけない、退職金制度がない、全然休めないということで個人事業主たちの集まりのような組織であった。おそらく小さい不動産会社はどこもこんな感じだろう。

一方、僕が今働く会社は従業員数が1000名くらいのボチボチな会社なのである。健康診断はある、会社経由で保険に入っていればそれらの控除含めて全て手続きをしてくれる、有給休暇も比較的取りやすい。保養所も全国にあるし、財形貯蓄制度もある。給料だけが残念かな、高いとは言えないわけだが世間一般的に見て決して悪い会社ではない。むしろ良い会社に属するだろう。

で、この前、面接に行ってあちらの部長さんに言われたわけですわ。

「このね、前職というか前の会社を辞めてうちに来るというなら理解できるよ。でもな、今の会社を辞めるのはもったいなくない?だって正社員になるの苦労したんでしょ?」

この話、僕が転職しようかどうか迷っていることを打ち明けることができる身内、友人に伝えると皆一様に「分かる。」と言ってくる(^^;; この前の「上じゃない。下を見るべき時代」でも書いたけど、今働いてるところって捨てるには惜しい職場なんですよね。不満は勿論あるけど、みんな良くしてくれるし俺の居場所があるしね。

前の会社みたいに個人事業主みたいな何も守ってもらえてない名ばかりの正社員もあれば、今の会社みたいに辞めるのは勿体ないよと言われる正社員もある。同じ正社員ではあるけれど、それは捨てていいものと捨てちゃまずいもの、2つに分かれると思う。とりあえず、今の職場は安易に捨てちゃあいかん会社に属するのは間違いない。今の日本、これからの日本、そういう会社に勤めることが出来ていることの恵まれ感はますます大きくなっていくものと思われる。

うむ、安易に辞めるとか転職するとか言っちゃいけないな。今の俺の待遇に感謝する気持ちは忘れないようにしよう。ますます悩ましい。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-転職のキッカケと動機

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.