不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

安定している不動産ビジネスって何だろう?

投稿日:

2017年予測

とある中小企業コンサルタントの2017年予測を見て思いました。(なんか親しみが持ててこの方が好きなんです^^)

来年の不動産業はヤバそうだな…と。

というか、そのコンサルタントが言うには不動産業に関わらずプレミアムデフレという厄介な消費の形が顕著になりそうということで景気は落ち込むだろうということでしたが。

ちょっと詳しく書きますとこんなことを言ってました。

1.物価が上がれば景気が良くなるという考えに誤算があった。物価が上がって良い思いができたのは大企業だけ。小さな会社は元々経営が苦しかったのに賃金を上げざるを得なかったため経営を圧迫され、ますます苦しくなった。
2.大企業が儲かる→中小企業も儲かるという図式の誤算。大企業は確かに潤った。しかし、その潤いは大企業の下に位置する中小企業にまで下りてこなかった。マイナス金利にしても無駄。企業は上手くいく算段がないかぎり融資を受けてまで投資しようとは思わないので誰も金を借りようとしない。結果、何も変わっていない。
3.マイナス金利の更なる誤算。超低金利が続くと年金基金や企業年金の運用が厳しくなる。そのため老後の不安から家計の消費を抑える人が増えた。不動産や株式の資産価値は上がったが、これによって得をしたのは富裕層だけ。

こんな感じで2017年は厳しくなるであろうということでしたが、これがもし当たってしまうと景気に左右されがちな不動産業はヤバいでしょうね。特に不動産売買はキツイでしょう。

売買に比べると賃貸って、あんまり景気に左右されないので安定してます。賃貸の魅力ってこれです。というか賃貸が売買に勝る部分は「安定」、多分これしかない。賃貸の中で特に都心部集中型の大家業は安定して儲かりますよね。

三井不動産や三菱地所がどれぐらいの利益を上げていて、そのうち大家業としての収益がどのぐらいのパーセンテージを占めているか、ということを調べてみるとよく分かると思います。驚くなかれ、総利益の中で大家業としての収益が占める割合は60%だ。割合的になんと半分を超えてるのである。大家業の利益率はマジでヤバい…(^_^;)

三菱地所は丸の内の大家さんと言われてるぐらいで、都心の一等地にメチャクチャ土地を持ってます。正直仲介部門の質は褒められたものではありませんが、大家業でボロ儲けなので業績的には全く問題ナシですわな。

僕は長期的に見れば日本の景気はダウントレンドだと思っていますので、僕は不動産業の中でも都心部の大家業と関わりが強い会社で働いています。あんまり景気うんぬんで頭を抱えたくないですし、少しでも安定を求めてのチョイスです。ただ、景気が良い時は売買の方が良さそうに見えますよ。だって桁違いの利益を上げますからね。

けどね、良い時ばかりは続かないし、悪い時ばかりも続かないのが仕事なんですわ。売買やってる人たちの収入の変動具合には驚きますよ。儲かってるときはそりゃ沢山貰えますけど、儲からないとボーナスは出ませんからね。

景気に連動して自分の収入が変動してもいいからとにかく稼ぎたい!←こういう人は売買向きでしょう。言い換えると狩猟民族っぽい人は売買向き。

そうではなく収入はできるだけ安定している方がいい!という農耕民族的な考えの人は賃貸向きでしょうな。

とにかく、安定している不動産ビジネスと言えば賃貸ですわ。その中でも特に人口が集中している都心部に沢山の土地や建物を持ってる会社はド安定です。

三井と三菱は今後もおそらく強いままでしょう。多分僕が生きてる間、この勢力図は変わらない…。この勢力図を崩せる人がいたら…その人は後世に語り継がれるであろう稀代の策士です。…多分俺が生きてる間は現れないだろうけど(苦笑)

まぁ、変えられないことばかり考えていても仕方ありません。とりあえず目先の事、つまり来年も頑張っていきましょう(笑)

ありがとござんした。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.