不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

不動産に夢見過ぎ。んな簡単に儲かるわけないじゃん。

   

不動産投資

不動産投資がブームですねぇ…。不動産投資を特集した雑誌やメルマガ、ブログが雨後の筍のようにポコポコ出てきてます。←コレ…、僕の中でブームかどうかの判断要素だったりします。

捻くれ者の僕は「ブームのものに手は出すな」という考えを持ってますので、今の不動産は投資先として検討対象外です。というかね、お節介かもしれないけど不動産を所有するのも色々大変だよ?ということを言いたいんですわ、特に素人さんに(-。-;

不動産を所有してたら働かずとも安定してお金が入ってくる、人生バラ色〜✨と思ってる人が多いので意地悪な僕が釘を刺しておきたいw 結論を先に言っておくと不動産を所有するだけで人生バラ色にならんから。これ間違いない。

不動産を所有する=次々起こる問題を抱える。

まず、一番先に言っておきたいのが不動産を所有すると後から後から問題が発生するからね? ごくごく稀に大きな問題も起きず、20年間同じ人が高い家賃のまま借り続けてくれた♪なんて超ラッキーな人がいますが、例外中の例外。普通は不動産を所有することの問題がいくつも発生します。

なので、僕的に不動産投資をする人は問題解決能力が異常に高い人でないと向いてないよ?とか思っていたり。問題解決能力が低い人が不動産を所有すると次々に起こる問題に嫌気がさし、早々に手放すことを選ぶでしょう。それくらいストレスを感じると思います。

じゃあさ、不動産管理のプロに任せればいいじゃん?と思った貴方。

それも間違いです。間違いというか不動産を何処かの管理会社に任せるには家賃の数パーセントの手数料を取られます。大概これで利益を食いつぶされます(^_^;) リスクを背負って不動産を所有しているのに、その管理を他人に任せると全然儲からないのです。

自分でやると、ボチボチ利益は出るが色々と問題が起こり精神的に大変。

他者に任せると、精神的にはラクになるが、全く利益が出ない。

さて、↑の2択。あなたはどっちを選ぶ?

…僕は面倒なのでどっちもパスです。不動産をそもそも所有しないことを選びます(苦笑) 不動産に限らず、何らかの事業を抱えるって大変なことですよ? 本当に色々な問題が次から次に発生するので嫌になっちゃいます。本当にね…、好きじゃないとやってられませんよ。

今回は大家業に絞っての話しでしたが、何かを抱えるオーナーという身分は何でも大変です。色々と問題が発生するから、その対価としてそれなりの報酬を貰って当たり前のような気がします。

問題解決能力が低い人はオーナーになるなんて思わない方がいいですよ。超ストレスフルな日々を送ることになりますから…。

これが不動産投資のリアル…。

 - 不動産よくある話