不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

アパートメーカー・マンションメーカー。将来どうなるかな。

投稿日:2017年3月10日 更新日:

日管協メルマガ(住宅着工2年連続増加!貸家が牽引)を見て…。

いつ起きるかは分からないけど、いつか起きるであろうことが確かなこと。

地震。

ではないです(^_^;)  …地震も一例ではありますけど、僕は日本の皆様が「アパート・マンションもう要らなくね?」と気付くときが来ると思うのです。

だって、人口は減っていってるのにアパート・マンションは逆に増え続けるって明らかにおかしいもん。誰が使うの?って言いたい。

2016年の住宅着工統計を国交省が発表したみたいなんだけど、貸家の伸び率がヤバかったらしい。理由は相続税対策と住宅ローンの低金利化とのこと。何がやばいかって全国的に貸家が増えたってところかな…。人口流出が続く街とかで相続税対策でアパートとかマンション建ててるオーナーはヤバイと思うよ?

アパート・マンションって使われて(人が住んで)ナンボだからね、相続税対策でそういったものを建てるって言うのがまず前提としておかしいのよ。需要がないところにそんなの建てちゃダメ。薬物じゃないけど、ダメ絶対!ですよ。

一時的な相続税対策にだけ囚われて、人口減・世帯減少に伴う空室増加、家賃収入落ち込み、そしてローン返済への悪影響が全く見えてない。

家賃保証に関するトラブルで今、色んなハウスメーカーが窮地に立たされてますけど、どうなるでしょうねぇ。建てたオーナーさんが守られるようなことってあるかな。各ハウスメーカーに対しては注意ぐらいで終わりそうな気がするな…。オーナーは事業として賃貸業を行う以上、そういうリスクを考えるべきだったという厳しい判決になりそうな気がする。

賃貸アパートメーカー、賃貸マンションメーカーが右肩上がりの売り上げを続けられるのは後何年だろう。今も騙し騙し走ってるような気がするけど、何かの拍子で躓いてしまった後は一気にポシャるぐらいの状況だと思う。

そんなとき僕はどこにいれば一番被害を受けないかな。やっぱり不動産に関連した仕事をしている以上は僕もダメージを受けることは避けられないのかな。

不動産業界で働こうと思ってる人はそんなことも考えておこう。今は節税対策やら低金利やらで売れてるのかもしれないけど…

皆が認識する前に備えておこうな。じゃないと余波を食らって貴方の舟も沈むでしょう。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.