不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

出世競争から置いてけぼりを食らって、ヤル気ナシ男に変身。

   

以前、入社時期が大分異なる人間に追いつかれた(追い越された?)ということで、全くのヤル気ナシ男になっていた課長がいました。この方の社歴はおそらく12~13年なんですけど、自分より後に入ってきた人間に出世競争で負けたということで会社に対して恨み節全開でした。

そんな課長を傍目で見ていた僕ですが、、、

今なら課長の気持ちが分かる!!!

会社の体制が変わることなんて日常茶飯事だと思うけど、変化の過程で出来た空白のポケットに落とされた感じだよ俺は!! 妙ちくりんな職名を割り当てられて足踏みをさせられる俺。それに対してほんの少し早く入社した人間はトントン拍子で出世していってるこのやるせなさ!

能力に圧倒的差があるならば納得も出来るけど…、そんなことは俺は断じて認めんw

いやぁ…競争に負けるってこんなにも人のヤル気を削ぐもんなんだな。今まで何だかんだで勝ちたいと思っていた勝負には勝ってきてたっぽいから今のこの状態を受け入れるのが凄く苦痛。

だから、言わせてもらおう。今なら当時のヤル気ナシ男になっていた課長の気持ちが良く分かる!!

ま、あからさまにヤル気ナシ男になると居場所がなくなっちゃうので、存在感を消してシンドイ仕事を押し付けられないようにして生きていきますわ。。。

社員のヤル気を引っ張り出すことができない会社に未来はないやね…。こんな会社に尽くす義理などないわ!付かず離れずの関係だけ続けてテキトーに給料を貰って、違う場所で頑張ってやるもんね!! ホント阿保会社やわ!

もうね、飲まずにはいられません。

よし!飲みに行ってこよ!じゃあね!また次回!!

 - 管理人リョウタのつぶやき