不動産業界の転職裏情報

不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

*

意外にも読書家?不動産の営業マンにおすすめの書籍。

   

この人はきっとセンスで生きてきたんだろうな…

監察

そう思っていた上司(学歴はない)が意外にも読書家だったことが分かって驚いたことがあります。パッと見、全然、本なんか読まなそうな感じなのに…(^_^;) むしろ、「本なんかから学ぶもんなんかねぇよ、実地だろ実地。」みたいなこと言ってそうなこの人が自分よりも必死に本を読んでるんだ…ということが分かり、親近感以上に「凄いな…」という敬服に近い感情を抱きました。

社外からも一目置かれるような出来る営業マンであったその上司ですが、最初から上手くやれていたわけではなく、頭を抱えながらどうして売れないんだろう、なんて伝えたらいいんだろう、相手は何を思ってるんだろう、ということを毎晩考え続けた時期があったとのこと。←そんな時期があったことを知らない僕からすると本当に意外過ぎる事実でした。

センスで生きてるように見える人も読書して徹底的に考える…、そんな努力を見えないところでしてるんだな、ということに改めて気付いた次第です(^_^;) 僕はやった努力が目に見えて他の人に伝わってしまうので全然この人とはタイプが違うんですよね(苦笑)

営業マンは場数をこなしてナンボ、修羅場をいくつ乗り越えたかで営業力が決まる、なんて考えもあると思いますが、センスというか感じるまま、思うままに営業をして成績を残せている人なんていません。やっぱり営業成績が優秀な人にはポリシーというかブレない考えが備わってますし、そういった自分の中に確固たる信念を築いてる人はもれなく勉強家であり読書家です。

本を読めば、今悩んでいることが即効で解決するヨ♪なんてことは言いませんが、スマホで簡単になんでも調べられちゃうこんな時代に、敢えて「本」という昔からずーっと続いてきた伝承のための記録媒体に頼ってみるのも悪くないと思いまっせ。

…ということで、おすすめ書籍にまで辿り着きたかったんですが長くなっちゃったのでここまで。

ちょっと前になりますが、営業マンが読んだ方が良い本をまとめた、ので気になる人は見てみてください^^

 

 

 

 - 営業マンと読書