不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産業界のニュースと展望

建設業、飲食店•宿泊業には及ばないが労働時間が長い。

投稿日:2014年9月7日 更新日:

建設業の大手に勤めてたのに、何を思ったのか50手前にして辞めちゃった人がいたんですよ。

バカだねぇ、定年までしがみついとけよ…と世間の荒波に揉まれまくっている僕は思ったわけですが、ある指標を見て、あの人がなぜ辞めたのか少しだけ理解できる気がしました。

その指標とは…。「労働時間の長さ。」

建設業界といえば、不動産業界と密接に関係している言わばお隣さん的な業界なんですが、ちっともそんなことはしりませんでした(^_^;)

労働時間…、長いんだ…。(建設業界で働いてる人すみません。)

飲食•宿泊業に関しては何となく知ってはいたんですよね。入職率、離職率ともに激高の業界ですもんね。不動産屋だってなげえよ!と思ってたんですけど、僕が働いていた会社が特別ひどかっただけなのかもしれないですね

だって平均で見たら月の労働時間180時間とかですよ?いやいや、俺300時間超えてましたがな…って愚痴りたくもなりますよ。

平均って本当に当てにならないっすね。

業界の特徴か何となくはわかるのかもしれませんが、結局勤務条件なんてものは業界が一緒でも勤める会社次第です。

大変なのに給料も低いというのが僕が属していた小企業ってヤツです。色々な仕事に携われるのが小企業最大のメリットとかよく求人情報誌とかに載ってますが、普通の暮らしが送れないかもしれないならそんなメリット、糞の役にも立たないよ…って言いたくなりますよ。

大手は良くて、小企業はジリ貧という流れは一生変わらなさそうですよね。

だったら僕は三井なんちゃらとか三菱なんちゃらとか住友なんちゃらとか東急なんちゃらとか野村なんちゃらとか長谷工なんちゃらみたいなデカい看板背負ってる会社に勤めたいよ。元でなくていい、グループ会社でいいから、大手の看板にこだわりたい。

だって、やっぱり客の反応が全然違いますから…。小さなノーブランドの不動産屋に勤めてたので強くそう思います。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産業界のニュースと展望
-,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.