不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

FP(ファイナンシャルプランナー)

不動産屋がFP2級なんか取って意味あるの?

投稿日:

法人税に頭を悩ませる

どうも、FPの法人税分野に頭を悩ませている管理人リョウタです(^_^;)

もうすぐFPの試験ですね。2017年度第2回目の試験日は9月10日。頑張って追い込みしてる人も多いのでは?

今回は「不動産屋がFP2級なんか取って意味あるの?」ということを考えてみたいと思います。実は以前に似た切り口で記事を書いてますが、時間がちょっと経った今なら、もう少し深掘りしたお話しが出来るんじゃないかなぁ、と思ってます。

FPは業務独占資格ではないだけに、取得したところで何が出来るのさ?どんなチャンスが増えるのさ?仕事上のメリットは?なんてことを考えておかねば取る意味があまりない資格です。今回2級を受けて、この後はもっと難しいFP1級にチャレンジするかも~…と嫁さんに言ったら、その資格を取って何をしたいのか、どうやって仕事に活かすのかが明確じゃないならば要らないんじゃない?と厳しいことを言われました…。←確かに~とは思いますけどね…σ^_^;

ということで今更ですが、不動産屋がFP2級を取る意味、考えてみたヨ!!

営業としてのトークに説得力が加わる?

土地活用営業のAさんとBさん(2級FP技能士)が同じセールストーク「お子様のためにアパートを建てられては…」を使ったとしましょう。口調やビジュアル、働いている会社などその他の条件が一緒なら、トークに説得力があるのは営業Bさんの方でしょうね。

不動産×FP2級

営業Bさんの発言の方が説得力がある理由は2級FP技能士であるからに違いありません。宅建士の知識に加え、相続や税金のことを勉強するファイナンシャルプランナーの資格を持ってる営業Bさんの方が話しを聞く相手(ここでは土地オーナー)にとって「好ましい知識背景」を持ってるため、より発言の意図が伝わりやすい、ということですね。

たださぁ、、、俺は不動産関連部門で働いてはいるけどハウスメーカーの営業みたいに相続絡みの税金を切り口にセールスをやってるわけではないんだよねぇ…。そんなこんなでFPを取ったとしても実は使いどころがあまりない??とか最近焦ってきてたりするわけさ。まぁ、せっかくここまで勉強してきたので2級は受かるつもりだけど1級に突き進むかは迷い始めてきた…(;´Д`)

そもそも…ってことでファイナンシャルプランナーの知識が活かせる仕事って何?ってことを試験直前の今、考えてみましょうか。←試験前に何をやってるんだか…(;^_^A

ファイナンシャルプランナーが活かせる仕事って?

ライフプランや保険、資産運用や税金、そして不動産、相続・贈与、事業承継を学ぶFPの知識が活かせる仕事ってなんでしょう?

銀行マン?証券マン?保険の営業?税理士?はたまた不動産営業?? ちょっと表にしてみましょうか。客観的データに基づくといったものではなく、俺の主観をモロに反映させた表ですけどね('◇')

FPで学ぶ分野 銀行マン 証券マン 保険営業 税理士 不動産営業
ライフプランニングと資金計画
リスク管理
金融資産運用
タックスプランニング
不動産
相続・事業承継

やっぱ、FPが一番ハマるのは銀行マンかなぁ~とこの表を見ると改めて思いますね。

相性抜群(表で言うと◎)の分野はないものの、どの分野も銀行の仕事にそれぞれ結びつきが合って、非常に相性が良さそう。知人の元銀行マンもFPを取れ!って言われたらしく2級を持ってますし。宅建はもう何年落ちてるの?って感じで頭がいい人ではないけど…(苦笑)

あと、この前も言ったけど維持するのにめちゃくちゃ金が掛かるFPの最高峰【CFP】を持ってる証券マンは取得・維持する大変さを知ってるだけに輝いて見えたわ…。まぁ証券マンだと金融資産運用とタックスプランニングの知識ぐらいしか使わないと思うけどね。

で、不動産ですよ、不動産。

やっぱり、上の表を見ても分かる通りさ、FPで学ぶ分野で使えるものといったら不動産(当たり前)もしくは相続・事業承継あたりの知識だと思うんだよね。もちろん住宅資金と資金計画は切っても切り離せない関係にあるし、保険や金融資産と比較した上での不動産投資のメリットとか住宅借入金等特別控除という税額控除でFPで学習する各分野と細く繋がってるけど…

なんていうか、FPって最高峰のCFPまで突き進んでも、それだけで食っていけるような資格じゃないんだな…と思えてきたんだよね。業務独占資格じゃないからしょうがないことだけど、他の業務独占資格(もしくは銀行とか証券会社などの専門性の高い仕事)と掛け合わさることでようやく効果が発揮されるサブ的な資格の気がする。メインって感じじゃない。

だって、「私は偉いCFPです。あなたの人生設計を手伝ってあげましょう!」とか言われても「余計なお世話じゃ!」ってキレたくなるし、ましてや「先生のおかげで最高のライフプランニングになりました。少しばかりですがこちら(謝礼)を受け取ってください。」みたいな展開は微塵も想像できないもん…(;^_^A

一般ピーポーのライフプランニングを手伝ってあげてお金を貰えるイメージが全くできない。お金を払ってまで自分の人生設計を見てほしい、という需要はほとんどないんじゃないか…と思う。少なくとも俺は金を払ってFPと話をしたいとは思わない。

唯一、FP2級の勉強をする中で、お金の匂いが少しするな…と思えたのが金財の中小事業主資産相談業務かな。(俺が受けるのは日本FP協会の資産設計提案業務だけど…) 仕事関係の相談であれば経費になるだろうし、一般個人に比べればマシな報酬が貰えるんじゃないかなぁ~と思ったけど、それであればFP2級の人ではなく、もっと専門性が高い中小企業診断士の先生に相談にいくか…。。。 うーん、やっぱりFPはメインではないな。

 

一先ずの結論。

FP2級はサブ資格。他に業務独占資格を持っていてようやく効果を発揮するレベルのもの。それ一つでは具体的な仕事には繋がらない。職業=ファイナンシャルプランナーで食ってくのは難しい。

宅建×FP1級の組み合わせならば少しは展開できるかな?という淡い期待はあるので、2017年9月10日の試験を無事通過したらFP1級に進むかどうか考えてみたいと思います。嫁や友達からは不動産鑑定士になれ!とか言われてるが… 3年間くらい籠って勉強していいと言うならチャレンジしてみたい気持ちもあるが…現実的には難しいな…と思ってマス。押忍押忍。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-FP(ファイナンシャルプランナー)

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.