不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

不動産会社の選び方

小さな会社ほど就労環境はすぐに変わってしまう。

投稿日:2014年10月21日 更新日:

つい2ヶ月前、今の職場はヤル気のある人たちの グループに入っているから超楽しい、お盆休みも返上で頑張っちゃいます! って燃えてた友人がいました。そんな彼は今、死にそうになっています。理由は配置換えだそうです。

仕事振りが認められて、彼一人で 一番キツい戦場のような地域に配置換えされたらしく、朝4時起きで出社、帰宅は21時というよう地獄スケジュールに就労環境が変わってしまったようです。4時起きで帰宅が21時…(^_^;) マジ地獄ですよね。

彼はサラリーマンではなく、委託、つまりは 自営という立ち位置だったんですが、あまりの就労環境の変化に驚いたのは僕の方だったかもしれませんちょっと前まで楽しそうに働いていたのに…(^_^;)

僕も元々小さな会社で働いていて、社長は社員にボーナスを沢山あげたいんだ、 休みも取ってほしい、社員旅行も奮発したいなんて言ってましたが、 数年間ボーナスなし、休み年間65日くらい、 社員旅行もなしというクソみたいな就労環境が続きました。

世は不景気ですし、あんまり文句も言えたもんじゃないですけど、かなり酷い職場でしたね(苦笑)

小さな会社の業績が傾いて、一気に就労環境が悪くなるなんて話は 世の中にありふれています。しんどいのは小さな会社の就労環境が悪化すると、その後、中々正常化しないということでしょう。

人が慢性的に不足しますし、有能な人材も抱えておくことができないため、いつまでたっても赤字体質が続くわけです。社員に還元するほど収益がないため、働けど働けど社員に残るは疲労だけ。給与もプライベートな時間も余裕も何もないというとんでもない就労環境の会社になってしまうわけです。

ちなみにデカい会社でも一時の就労環境の悪化はあります。

例えばやり手の社員が偏って辞めたりすると引継ぎから数ヶ月は結構ハードな日々が続いたりしますからね…。でも人員が補充されて、また普通に働ける日々が来ます。小さな会社での仕事に慣れればかなり逞しく生きていけますけどね、、、

僕はもう味わいたくないですわ。

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-不動産会社の選び方
-, ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.