不動産業界経験10年の管理人リョウタが年収アップや休み倍増を実現した転職方法を語ります^^

不動産業界の転職裏情報

管理人リョウタのつぶやき

不動産業界にもゆるい就職を。

投稿日:2014年10月29日 更新日:

ゆるい就職=週休4日、月収15万。週に4日も休みがあれば自分の時間はかなり確保できるし、仕事に忙殺されることはない。月収15万は所帯持ちの僕には厳しいが、独り身ならやってやれなくはない。足りなければ休みの4日でバイトするなどして補えばいいじゃないか。

ということでこの斬新な試みには僕的には大賛成なわけである。

不動産業界にはまだまだハードワークが素晴らしいとされる考えがあり、私も元々そういった会社で働いていた。社長ほか役職クラスは文字通りハードワークをして己のキャリアを築いてきたわけで彼らは絶対的存在だ。

楯突こうものならぶちのめされる。彼らは自分が歩んできた道と同じ道を歩ませようとするだろう。

すなわちハードワーク=幸せにつながっているという道だ。ハードワークは必ずしも全員が幸せに到達できる道ではない。

冷静に考えれば分かるだろう?

実際に僕はハードワークに数年耐えたものの眼前に広がっていたのは幸せではなく絶望だった。馬車馬のように働いたのにそこには何もなかった。だから、その会社を辞めたわけだけど…。

そんなこともあって僕は不動産業界にもゆるい就職が流行って欲しいのだ。

現状、先進的な雇用スタイルを柔軟に受け入れられるIT企業くらいしかこのゆるい働き方に興味を示していないようだが、不動産企業も勇気を出してこの仕組みを取り入れてみてほしい。そしたら業界内で圧倒的知名度を得ることができると思う。

将来起業したいので週の半分はその準備や勉強に当てたいという有望な若者もこのゆる就を支持しているらしい。

ハードワークだけが起業の近道ではない。ある人にとっては用意周到な準備こそが起業に必要なことかもしれない。

そういう意味でゆるい就職を前面押ししたい。僕もちょいゆる職場に移って、起業準備中だ。別に儲かれば、起業しなくとも副業でもいいが( ̄▽ ̄)

いいように会社に扱われて仕事に忙殺されないように注意しよう!

ちょいゆる職場とは…。こちらをお読みください。 ちょいゆる職場

転職の悩みはココで解決!

裏口入社 1
同業他社ではなく未経験分野にいい会社を見つけた彼の話し。

不動産業界で働いている人は転職先も不動産会社と考え ...

2
ブラック企業ばかりの不動産会社。評判・口コミを皆で集めて企業白書を作ろう!

不動産会社には就労環境がマトモじゃない、いわゆるブ ...

3
不動産業界の優良企業、評判や口コミを調べてみた!

皆さんはどうやって転職先の評判を調べますか? 年収 ...

-管理人リョウタのつぶやき
-, , , ,

Copyright© 不動産業界の転職裏情報 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.